明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

エッセイ

母の日のプレゼント

今日は母の日です。 母の日のプレゼント、今年もお花が届きました。 アンケートでプレゼントの一番はお花だそうです。 若い頃、生活に追われていた頃は、花より団子でした。 その頃は、母の日には、幼稚園で、小学校で学科の中で 制作してきた、作品がプレゼ…

昭和の匂いがする岡町商店街

3番街地下の、カウンターで。トロずくし、980円 叔母を見舞っての帰り、岡町の桜塚商店街を通って、駅まで歩くのが楽しみなので、普通駅だけど、ついそちらの方に足が向く。 昭和の雰囲気がそのまま残っていて、忘れられたような雰囲気が魅力的。 その中…

靴の話

靴では苦労する。 100足買ってあうのは、せいぜい一足くらいと、どこかのエッセーで五木寛之が書いていたのを読んでからは、そんなものなのだ、と靴を買うのが気楽になった。 買っては、失敗ばかりしている。 履きやすそうな靴だと、一足では心もとなくて…

延命処置

豊中の病院にいる叔母を見舞った。 顔色も良く、元気そうだった。寝たきりで3年近くになる。 五木寛之の「選ぶ力」という新書本に中に、延命処置についての 疑問を呈してる個所がある。 叔母も、鼻腔経管で、ミキシングした栄養を入れながら生きながらえて…

五木寛之「選ぶ力」

五木寛之は、寝ても覚めても本を離さない人のようだ。 しかも早読みが得意。 東京から静岡までの電車の中で、文庫2冊と雑誌2冊に新聞を読んでいる。 風呂の中でも、ビニールを特製カバーをかけて、長風呂しながら読んでいるとか。 一冊の本を書くのに、文…

サンカの民、家舟の民、マージナルな人々

今まで、エクスプローラーを使っていたのだが、 テレビで、ハッカーに犯される危険があると報じられていたので、グーグルのクロームを使ってみると、今までブログに写真が入らなくて、うんざりしていたのが解消されて、すんなり入れられるようになった。 そ…