読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

映画

怒り

先日会った友人が、昼間、イカリを見てきたというので、三宮のイカリかと思ったら、今やってる、映画のこと。 良かったというので。私も見たくなって、西宮TOHOシネマズに昼前に行った。 新しいレストランがいくつかはいっている、私が時々利用していた、小…

月末の映画は、revenant

優待券を使わないことの方が多いこの頃、昨日から、二日間、西宮ガーデンズの映画館に通った。 それほど見たい映画がないのと、テレビでもすぐに出てくるから、映画館にわざわざ行かなくてもというので、忘れていることも多いのだけど、気づいたからには、行…

海よりもまだ深く

是枝監督の話題作、海よりもまだ深く、を尼崎の映画館で観ました。 尼崎の高層住宅に住んでいる人達も、そして誰でもが、このような問題を抱えていて、諦めたり、何かを捨てたりしながら、辛うじて幸せという名の電車に乗りたい、一応はなんとか暮らしている…

歩いても歩いても

是枝裕和監督の映画が、日本映画チャンネルで放送されている。 海街ダイアリー、は、ダビングの途中で、トラブルがあって、最後までみられない。 ジェイコムのオンデマンドで、540円で見られるけれど、ほとんど見ているので、ツタヤに行って、半額で借りよう…

、FUJITA

近隣の人が、小栗監督のトークがあるから、行かないかと誘いに来た。丁度、予定のない日で、お掃除しようと思っていた所。 さばいているが上がってもらった。 午後3時過ぎからなので、ありあわせの菓子をだして、話を聞き、車で迎えに行くからと言って、一旦…

岸辺の旅から、裁かれるのは善人のみ。

先日、久しぶりに映画、岸辺の旅、という日本映画を観た。失踪した夫が帰って来て、僕はしんだよ、と告げる。夫の即席を二人で辿って旅しながら、夫がお世話になった人達や、心を通わせた人達との再会と、別れの中で、空白の時間が愛によって埋められていく…

高野聖

歌舞伎シネマの9月、高野聖は、風邪でダウンしたので、観られないと諦めていたら、神戸松竹だけ、延長していて、誘っていながら、キャンセルしていた友人に再び声をかけて、観に行きました。 夕方の、5時前からの時間帯なので、朝は、パーマ、昼から母をほう…

朱蒙

韓国ドラマ、朱蒙、にすっかりはまってます。途中から見たので前編の見てない分をビデオで買いました。すごく面白いです。 高句麗の、創始者を、モデルにした、時代劇で、主演の、ソン、イルグクがとても魅力的。相手役、ソソノを演じている、ハン、ヘジンの…

クロワッサンで朝食を

http://www.cetera.co.jp/croissant/ 神戸のシネリーブスで、最終日に出かけた友人から、よても良かったわ、と聞いていた映画だった。 ビデオでも借りようかなと思ったり。 テレビで放映されないかな、と番組を見てはチェックしていたら、 昨夜の、イマジカ…

私が惹かれる、高倉健

この所、高倉健を忍んで、特集がテレビで放送され、映画が上映されている。 私生活を明かさなかった、高倉健の素顔を写したビデオなども放映されている。 昨夜、NHKが、プロフェショナルの取材で、100時間、高倉健を取材していた ビデオを編集して、スペ…

歌舞伎映画「野田版 研辰の討たれ」

先日、神戸松竹で観た、歌舞伎映画「野田版 研辰の討たれ」の中で、引っかかった台詞がある。 仇を追っている兄弟が、敵を追ってあてどなく旅を続けて、疲れ果てている 状態を、「なかなか死なない、がん患者の看病に疲れ果てるようなもの」という 台詞が入…

仁左衛門と玉三郎の「牡丹燈篭」

今日は、京都の大谷さんにお参りに行くつもりだったけど、大雨だということ。 今も雨が降っている。 お墓詣りをしたので、大谷さんにまで行かなくても良いかなとも思う。 お彼岸に行けば良いかな。 昨日は、神戸松竹に、歌舞伎映画「牡丹燈篭」を観に行った…

「ジゴロ イン ニューヨーク」映画

忙しかった一週間が過ぎて、ほっとした所・ 昨夜は寝過ぎで朝起きたのは9時を過ぎていた。身体が痛い。 筋肉がおかしくなってきた。 これはいつものパターンだけど、来週も、結構予定が詰まっている ので、寝込むわけにはいかないので、なんとかこのまま平…

玉三郎「天守物語」

玉三郎の相手役に海老蔵を迎えての「天守物語を歌舞伎シネマとして観ました。 天守物語は、泉鏡花の作品で、映画の冒頭に、玉三郎がビロードのスーツに身を包み、 雰囲気のある洋館のリビングルームで、本を読んでる姿が映し出され、鏡花の世界を語る場面が…

歌舞伎映画「大江戸リビングデッド」と西村屋

朝一に上映する、歌舞伎映画「大江戸リビングデッド」を観に神戸松竹に出かけました。 朝早く出ているのは苦手な方なのですが、朝の4時ごろから目覚めているので、それは楽。 先週で終わる予定だったので、見られないと思っていたら、神戸だけが、一週間の…

アナと雪の女王

http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki アナと雪の女王 歌を習っている友人が「アナと雪の女王」が見たいというので、西宮ガーデンズシネマで 待ち合わせ、切符売り場に1時間前に行ったのですが、ほとんど満席で一席づつ別の席があいてて、観…

映画「あなたを抱きしめる日まで」

映画の半券で、茶碗蒸しが無料。 見たかった映画「あなたを抱きしめる日まで」を観に行きました。 その前日、1時半からの上映だったのが、5時55分に代わって、 翌日からは、朝9時半からになるので、今日しかないと思ったのです。 http://mother-son.jp/…

きらめく日本画展と、映画「ダラス、バイヤーズ、クラブ」

高島屋で開催中の、「きらめく日本画コレクション」を観に行きました。 以下引用 きらめく日本画コレクション ■4月2日(水) → 14日(月) ■7階グランドホール 主催:大阪市、産経新聞社 ※ご入場時間=午前10時~午後7時30分(8時閉場) ※最終日は午後4時30分まで(…

映画「家族の灯」

歯医者の帰りに、シネリーブス梅田に行った。 なかなか映画を見る時間をつくれないので、今日は 思い切って。 観たい映画は沢山ある。その中で、「コーヒーをめぐる冒険」 と「家族の灯」を選んだ。 時間まで1時間あるので、そのあたりを歩いた。今朝、早起…

映画「キリング.フィールド」

http://www.bing.com/videos/search?q=%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89+%e5%8b%95%e7%94%bb&docid=607999792471868821&mid=292E2022721737D8C982292E2022721737D8C982&view=detail&FORM=VIRE7#view=deta…

さくらさいた

ずっしりと分厚い雲が空を流れていく。遠くに青空が見えているものの、また 一雨振りそうな、どす黒い雲が、白い雲を覆ってしまい始めた。 天空怒れし。人間の力の及ぶことではない、と言う風に。 南海トラフ地震で死者は30万人以上推定されている。それを…

映画「フィラデルフィア」

この所、アカデミー賞の特集映画をテレビで見られるので、 毎夜、映画を見て過ごしている。 昨夜は、「フォレスト、ガンブ」を見ていた。頭痛がひどくて、 我慢しながらも、途中一瞬、眠っていた。 先日は、何回も観ているから、いいか、と思いながらも、新…

野田版「研辰の討たれ」

歌舞伎映画「野田版研辰の討たれ」を観に行きました。 神戸松竹で上映中です。 勘三郎の額から、着物で、汗が噴き出しているのが、映画の画面ならではの見え。 舞台の隅から隅まで、観客席にも現れての、エンターテメント120パーセントの公演。 出花から…

映画「少年H」

http://www.shonen-h.com/ 少年H 映画「少年H」を神戸のミントで観ました。 神戸の友人と12時に待ち合わせ、1時半の部をみるつもりだったのですが、 火曜日はレディース1000円だからか、チケット売り場は満員で、1時半の部は 売り切れ寸前、当然私…

映画「嘆きのピエタ」シネリーブス

神戸シネリーブスに、アンコールの最終日に行きました。朝一なので、お昼を挟んで、 もう一本、「嘆きのピエタ」を観ました。 アンコールは、、性格の違う夫婦の揺るぎない愛情と、愛の表現が旨く出来ない父親 が、年金生活者達の暖かい愛情と、ボランティア…

映画「最後のマイウェイ」

映画「最後のマイウェイ」 http://www.saigono-myway.jp/index.html 今全国上映中の映画。 クロード、フランソワの生涯を、彼のヒット曲の数々と共に描いた映画です。 途中までは、ちょっと退屈ぎみだったkれど、というのも、3時間の長い映画だったの です…

映画「風たちぬ」

http://kazetachinu.jp/ 夏休みとあって、西宮ガーデンズは、親子ずれで込み合ってる。 その中にある、シネマも同様で、7月の最終日に「アンコール」を見に行くと、 すでに席はなかった。 その前日に、友人と待ち合わせ、涼しい所が良いだろうと、西宮ガー…

映画《舟を編む」

映画「舟を編む」を観に行きました。 http://fune-amu.com/ 舟を編む。 見たいと思いつつ、まだ映画館でやっているだろうと ぐずぐずしていたら、見て来た友人が、「良かった。」と いうのを聞くと、急に行きたくなって。 生涯をかけて辞書作りに携わる人達…

北野武「キッズ、リターン」

昨夜、北野武監督の「キッズ、リターン」のオリジナル版を見ました。 多分、毎週土曜日の、11時からだと思う。北野武監督作品を、日本映画放送で、 放映しているようで、来週は、ベネチア映画祭で、金獅子賞、グランプリに輝いた 「HANABI」だとか。…

シネマ歌舞伎、勘三郎を中心に

シネマ歌舞伎、最終日の前日、尼崎のシアターに、朝早く起きて出かけました。 新歌舞伎座の開場を記念して、全国の松竹系映画館で、一年あけて、月一、で 歌舞伎映画を上映中です。 木曜日は、コナミが休みで、母に会いにいかない日なので、この時を逃しては…

映画「ある海辺の詩人」

http://www.alcine-terran.com/umibenoshijin/ ある海辺の詩人 シネリーブ梅田で上映中です。 ベニスに近い、ある海辺に、配属されて、働きに来た、中国人の女性に思いを寄せる、ユーゴスラビア出身の漁師は、彼女に故郷の海で漁師として働く父親と、そこに…

映画「フライト」

http://www.flight-movie.jp/ デンゼル、ワシントン演ずる、アルコール中毒のパイロット。彼のパイロットとしての腕は並外れている。 間一髪で、乗客のほとんどの命を救った、英雄だが、そういう事故を招いたのは、彼はアルコールを浴びていたから。 操縦前…

映画「アンナ、カレーニナ」

アンナ、カレー二ナ トルストイの名作の一つなので、 誰でも知っているストーリーだけれど、 イギリ映画らしい、作品に仕上がっていて、 自然主義が、強調された作品になっている。 http://anna.gaga.ne.jp/ 恋をしたことのない、アンナの眠れる情熱を引き出…

映画「愛、アムール」

アムール「愛」 老夫婦に起こる現実を映画化した、作品。 脳梗塞で半身不随になった妻を、看病する夫。 二人は音楽家だった。 妻は認知症が進み、夫は、老老介護に体力も気力も 失って、妻を枕で抑えて、死なせる。 妻を先立たせ、自分も自殺する。 看病にか…

映画「千年の愉楽」

http://www.wakamatsukoji.org/sennennoyuraku/ 若松監督の遺作となった、「千年の愉楽」を梅田のテアトルで観た。 生まれて、死んで、生まれて、死んで、生まれて、死んで,人間の輪廻が繰り返される。 殺されても、践まれても、生命は、底からふつふつと沸き…

レ、ミゼラブル、は、永遠のテーマ。

朝、雨戸を開けると、雪景色。 ゴミ出しに、」雪靴を履いて、エッジをかけて、よちよち歩く。 坂道なので、滑らないように、転ばないように。 スタッドレスのタイヤを買って、やっと出番かな、とも。すでにタイヤの跡がって、凍っている。 昨日は、尼崎に、再…

映画「東京家族」

「東京家族」を、私は全くの先入感なしに、山田洋次監督独自の作品 なの、と見ていると、これは、「東京物語」のリメイクであることに気づいて、 「東京物語と否応なく比較され、山田洋二監督は、「東京物語」がいかに、普遍的かつ、孤高にある、永遠不滅の作品であ…

映画borderline]

夏の、しばらくの間、早寝早起きしていたのに、またルーティンに戻って、夜中まで起きて、朝が遅い、悪習慣に戻っている。 光熱費もかかるから、さっさとベッドに入った方が良いのに、映画を見出すと、それが終わるまで寝られない。 テレビの番組がつまらな…

映画「レ、ミゼラブル」

http://www.lesmiserables-movie.jp/ ミューカルで、何度も観ている、「レ、ミセラブル」だけど、映画は、リアリティーを映像化出来るので、1830年代のパリの街、住んでいる人人の姿など、事細かく丁寧に作られていて、凄かった。 尼崎の映画館は、新しい…

映画「コックと泥棒とその妻と愛人」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nXLRdeYFHss 友人から借りていたビデオ「コックと泥棒とその妻と愛人」という映画を観た。 殺した鳥の毛をむしり、料理をするコックを、腹を空かした泥棒は、口から入れる食事を待てないで、わめきち…

勘三郎さん、死去ニュース

朝、いつものように、ベッドでテレビのスイッチを入れたら、中村勘三郎の家族からのファックスを読み上げているアナウンサーの声が。 今日の未明、2時33分に。 4月の歌舞伎座、こけらおとしに向けて、 無念のうちに、 ショックだ。涙が出て、朝、いつも…

飲み屋を出て映画「つなぐ」を観る

あら、嫌だ。ジーンズのウエスト、またまたきつくなって、チャックがしまらない。 伸び伸びジーンズだから、ぐいぐいと締め上げて、やっとのことで、愛用のジーンズがはけた。 ランチの約束しているので、今日もおでかけ。 梅田の地下街にある、居酒屋さん。…

映画「あなたへ」

http://www.anatae.jp/ 見たかった映画、「あなたへ」 午後2時からの部を見ようと、車で、西宮ガーデンズに行きました。 この映画館では、午後2時が最終になっています。 端席は、なくて、中の席しかなかった。 私はいつも、端に座らないと落ち着かない。いつ…

映画「かぞくの国」

「かぞくの国」室内から、むせび泣く声が聞こえた。 終わって、すぐに出て行く人はほとんどなかった。 言いようのない、暗い重さと、自由の国で生まれ育った、妹の兄への率直で影のない明るさ、そして在日朝鮮人の「オモニ」の息子への愛情の美しさが際だっ…

二日で6本、映画三昧

今日は、朝から、横になっては、寝てしまう。疲れ切っている。 30日に、映画を3本観た。最初に「ちひろの世界」その次は「屋根裏部屋のマリア達」 それで帰ろうと思ってたのに、「スパイダーマン、ライジング」を観た。 若い頃は、日に4本でも平気だった。「…

映画「きっとここが帰る場所」

「きっとここが帰る場所」の予告編を見て、早く観たいと思っていた作品。 梅田の歯科医から、キャンセルが出たから、と手術の予定で出かけたけれど、 ネットで観ていたら、根管治療の方が負担が少ないと書いているので、手術以前に、もう一度相談してたら、…

映画「星の旅人達」

映画「星の旅人達」を観た。 梅田のシネリーブスで上映中。土曜日に会った友人に、観ない?と誘ったけれど、 その人は、あまり興味がない、というので、その日はやめた。 上映時間を観ていたので、月曜日に会った友人は、クリスチャンセンターで働いている人…

映画「ミッド、ナイト、イン パリ」

ミッドナイト イン パリス http://youtu.be/_cgX7pnR-xM 久々に、映画大好き、と思える映画を見た。 ウッディー、アレン、らしい、スマートで、上品で、お洒落な映画で、軽いタッチで描いているけれど、シリアスな本質を押さえている。 ウッディ、アレンの映…

映画「幸せの教室」

http://youtu.be/WLrC-KXKleo 幸せの教室 5月末に、映画のチケットを使ってしまおうと、駆け込みで、3本の映画を観た。 ジョニー、デップ主演の、ティム、バートン作品は、私に取っては、少々退屈だった。 見方が違えば、面白いのかもね。 その後で見た、…

映画「わが母の記」

コナミを出て、あらかじめ予約をしていた、映画「わが母の記」を観に行った。 前から楽しみにしていた映画だった。 井上靖の母親を描いた作品。映画の中で、小説の種にされて、暴露されていることへの 不満を娘が語っている。 映画の中での台詞や進行は、そ…