明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

ジャンボ有馬で誕生会

    母の誕生会をかねて、プリンセス有馬に予約を入れていた。有馬にありながら、以前は水道水だったが、有馬の近くから、赤湯を引いて、温泉が入るようになったので、お料理も美味しいし、料金も安いので、申し分のないホテルになった。  二日前になって、電話があり、ボイラーが故障したので、営業停止になっているという。妹は、仕事日を振り替えてもらっていたし、妹の娘は、有給を取っていたので、別の日に変更するわけにはいかない。メンバーの誕生月なので、特別料理が出る事になっていた。 すぐ近くに、同じ経営で「ジャンボ有馬」がある。そこへの振り替えなら出来るとのことだった。そこには、25日から赤湯が入るようになるが、今はまだ。 別の旅館を選ぼうかと思ったけれど、誕生日の特別料理をしてもらえるので、そこに決めた。温泉は、近くの「太閤の湯」に行くことに。      この選択は、すこぶる正解だった。「太閤の湯」は、空いていて、気持ちが良かった。お料理の席に着くと、フリードリンクのサービスがついていた。      お料理は、食べきれないほどの贅沢なもので、その上、1品、特別料理がついていた。 母は誕生日のプレゼントに、丹波焼のお湯のみをいただき、記念写真も撮ってもらった。 、妹の家族4人の部屋は、大きな広い角部屋、私達3人は普通部屋で隣同士に用意してもらっていた。      翌朝、支払いをしに行くと、間違っているのでは?と聞き返した程安い値段だった。  「プリンセス有馬がボイラの故障で、ご迷惑をおかけしましたので、今回は全員メンバー料金にさせていただきました。」と言われた。総勢7人だった。      ボイラーの故障で、特別待遇を受けることが出来た。母の誕生日の特別料理に惹かれて、温泉はないけれどそこは我慢で選んだ結果、何もかも満足の上に、満足以上の大正解だった。