明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

欲だ、元気だ、

 

 エブリシングのオムレツ

昨夜、こちら時間の3時に寝たのに、6時前から目覚めていた。外はまだ真っ暗だ。

ベッドの中に7時前までいて、仕方なく起きると、薄暗いはず、雨が降っている。

 シャープの液晶大型のテレビにスイッチを入れたら、電源が入らない。番組表に、日本のNHKが入っているので、真央ちゃんの演技が見られるかと期待したのに。

 

 昨日、部屋でフリーのインターネットをしていて、電源が入っていないことに気づき、入れようとしたら、差し込みが違っている。デジタルカメラの充電も出来ない。バッテリーがなくなりかけている。店はもう閉まっている。受付で聞いたら、なんら心配することはない、アダプターを貸してくれた。差し込んで、これで安心だと思って使っていたら、電源を切り替えるか、充電してくださいというアナウンス。え?これでもだめなの?一瞬びくっとしたが、コンセントの電源がオフになていた。一晩中、コンピューター充電をして、今朝から、デジカメの充電を。テレビは、そうはいかなかった。電池がないので、朝食のついでに受付に行こうと思って部屋を出たら、ハウスキーピングの係の女性と男の人がいるので、聞いてみた。掃除中の部屋のと交換してくれた。テレビが違うからどうかな、と云いながら。中を覗くと、アナログテレビの小さいのが置いてある。確かに部屋も丁度も格上の部屋になっているけれど、電気がつかなかったり、水道の蛇口に問題があったり、シャワーの水が外に溢れて水浸し。ヘヤードライアーはないのに、アイロンの設備はある。 

 

 朝食は、ビュッフェになっていて、種類はものすごく豊富。飲茶があるので、まずそれを頂く。いつもは食べない卵だれど、マッシュルームを始め、トマト、タマネギ、ハム、チーズ、全ていれてもらってオムレツをオーダーしたら、それだけでお腹が一杯になりそうだった。コーヒーを3杯お代わりして、サラダに、果物、チョコレートケーキまで食べてしまった。欲は恐ろしい。でふと思った。

 タルを知る、というのも大事だけれど、もうこれでいいのだ、というのは、生命力に反するような気がする。欲は、人を生きることにかりたてる原動力なのだ。

 ここは無料の客ばかり。勘定の心配がないように。

欲が深いと、嫌われる傾向にある場合が、多々起こるだろう。自己主張が激しくなり、人と衝突も。それこそが生命力、力の力学だ。衝突を起こして、エネルギーが生まれる。

 最近、私は人と争う気力がなくなっている。昔は、譲らず、いい加減にしろと言われるくらい、母とも言い合っていたが、今はお互いに優しさだけ。思いやる心と、気遣いばかり。ガス抜けがしてしまっている。良いことだと思っていたが、そうでもないのかも。エネルギーが不足して、一歩死の方に近づいているといういことだ。

 今朝の窓から

 悟りを開いた、と云われて、喜んでいたら、とんでもない。元気がなくなっているだけの話だ。

 朝食で、卑しいから一杯食べて、そう悟りを開いた。欲ぼけを、これからは全面に出して行こう。ある人が言った。「あなたは最後の最後まで、他の人が死んでも、なんとか生き残ろうと必死になる人だ。」云われて、自分の求める私のイメージとのギャップに、がっかりしていたが、そうではない。生命力の問題なのだ。

朝が動き始めて