明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

シンガポール美術館

      ホテルのすぐ近くに、シンガポール美術館がある。シンガポール航空のチケットを見せれば半額になる。乗り降り自由の観光用のバス半額、レストランやショッピングにも割り引いてもらえる所があるらしい。美術館に入ると、ジャパニーズアートとの2館共通で、10ドルの半額になる。安い料金だけれど、展示物は、それほどのものもなく、美術館というのは、建築物の方をいうのなら、そうだろう。 韓国アートの展覧会の開催中で、それぐらいしか見るものはない。ジャパニーズ館というから、宝物でもあるのかと期待したら、コンテンポラリーアートと、後はゲームと漫画の原画など。漫画を自由に読むコーナーと、ゲームのシュミレーションのようなアート?  ガンダム 美術を見るよりも、この方が訪れる人を喜ばせていた。私も、野球ゲームをやって見たら、面白い。無気になってバッターを振る変わりに、コネクターを振っている。    ホテルのチェックアウトまでに、マーライオンを見ておこうと思ったけれど、コンピューター プラザの側を通って、アダプターを買っておかないとと思いついた。今夜空港で必要になる。世界150カ国に通用するのと、シンガポール専用と買うのに迷ってしまった。手持ちの現金がないので、シンガポール用のものを9ドルで買った。 アート遺産通り 日本円に換算すれば、安いのに、手持ちのドルがないと不安になる。空港でとりあえず変えたのは、60ドル、日本円で5千円足らず。地下鉄に乗るのに困るからと、少量変えて、シンガポールに来てから変えるつもりだったが、まだそのお金でまかなっている。 時計は2時半を回っている。一旦ホテルに帰り、チェックインをすませてからにしよう。 ホテルに着くと、部屋の鍵がロックされている。受付で、4時のアウトだと言って、カードを新しくしてもらった。    通常は、延長6時まではホテル料金の半額、それ以後は一晩の料金が追加される。ホリデーインのプライオリティークラブに入っていると、空いていれば、4時まで延長してくれる。ドイツのケルンで一度、延長してもらったことがあった。それで随分助かった思い出がある。