明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

噴火騒ぎで、快適な飛行機

 

デタックスがあるので、早めに空港に。空港までは国鉄で8,5ユーロ。

車内で、滅多にない検閲が。紳士風の人が、チケット持ってなくて、罰金を取られていた。

日本人の夫婦がいて、娘さんを迎えに行くそうだ。連休を利用して、後からやってくる。彼らもアパートを借りている。噴火の最後の飛行機でやってきた。

5月5日まで滞在するという。8月6日、日本にいますか?と聞いてから、

NHKで吉田賢治さんのドキュメンタリーが放映されるので、見てほしいと宣伝したりして。

免税のカウンターには、中国人の団体がいた。それぞれ、紙が一杯あって、なかなか進まない。高級品の買いまくり。

ラウンジの中庭

私のはわずかに30ユーロ返ってくる、1枚の紙なのに。いらいら。

ANAのカウンターで、通路に変えてほしいから。

通路側に変えてもらって、やれやれ。

まだ時間は充分あるので、ラウンジでインターネットして、ワインを飲んで、お腹が空いていたので、テリーヌと、ハムとパスタと、一杯食べて。

飛行機の中の食事よりも、こちらの方が美味しいもの。

今回初めてのテリーヌ。魚のテリーヌなので、美味しかった。ハムもローストビーフも。

飛行機の中は、空席が目立つ。隣の席が空いている所に変わっても良いかと聞いたら、近くなら、と。

斜め前の女性は、ウィンドウ3席に変わったので、私は彼女の席に。間に二席空いている。しばらくして、私がいた席の横2人が、ANAクラブの良い席に移送したので、元に戻って、3席、1人で使うことができた。

前の方から詰まっていくので、家族連れは、3席寿司ずめの状態。フランス人の親子が、回りを不満そう荷、きょろきょろ。

日本の団体客は、案内の人が、適当に空いている所に、移動させて、3席1人で、とい人も多かった。

後ろに至っては、がらがら。

噴火さわぎで、キャンセルが多発したにちがいない。出るときは、満席だった。

おかげで、寝ることもできた。寝ないで見たい映画も沢山ある。

ANAは、UAよりは、ずっとサービスがよい。

食べ物は美味しくない。これはどこも、海外発は仕方がない。

そういうわけで、あっという間に成田に帰って来た。

今は、成田のラウンジから。

 

インターネットができるので、時間待ちは、全然苦にならない。

甲州のワイン、やめておくつもりで、飲んでしまった。