明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

カメイ家具の社長さん

 

 http://www.k-style.jp/karimoku/ib_outlet.htm カメイ家具

母の小さな冷蔵庫が、床の上では使い勝手が悪いので、それを置く台をカメイ家具さんにお願いしていた。

カリモクの椅子を配達してもらった時に、みせてもらったカタログに載っているのは、丁度良いのだけれど、値段が予算と合わない。

ネットで、奥行きが50センチあるもので、買おうかと思っていた商品は、最安値で3万円ほどだったので、それにしますというと、じゃ3万円で、同じようなものを探します、と言われて、それでは、とお願いしていた。

今日、親切にも、幾つか持って行くから、その中から選んでください、という電話があって、母のホームで先に行って待っていた。

「家具屋さんが、来て、選んでほしいと言われてます。」とホームの人が知らせに来た。

出て行くと、トラックから下ろした荷物が3つ置いてある。

 配達してきた人は、カタログを見せながら、

「これがこれで、これがこれで、」と説明してくれたのだけれど、2つは奥行きが45センチしかない。

「この前、45センチでは不安定だから、50センチはないと、という話をしていましたでしょ。遠いところを持って来てもらって、気の毒だから、私がネットで買いますわ。またもう一度探してもらって、運んでもらうのは大変で申し訳ないから。」

と配達してきた人に言うと、その人も、

「確かに、あの時、奥行きが50センチだと言われてましたね。社長は勘違いしたのでしょうか。これを持って行けと言われて。」

二つは45センチで、もう一つは、前に見せてもらったカタログの商品だった。

係の人に、

「これは幾らになりますか?39000円と言われてたけど、」

「私では、わからないので、」と言って、社長に電話された。受話器を私に渡されるので、

「奥行きが50センチでとお願いしていたのですが、持ってこられたのは45センチしかないので、何度もご足労かけるのは心もとないから、こちらで適当なのを買いますわ」というと、

「そうしてもらって良いですよ。私も、早く置いてあげたらと言う思いで、別に儲けようなんて思ってませんから。あれでもいけるかな、と思って。」と言われる

「ご親切にしてくださっているのは、よくわかっているのですが、二度手間、はあまりに気の毒ですから。前に勧めてもらったのを頂いたら良いのですが、3万円なら、頂くのですが、無理でしょうから。」と言うと

「よろしいです、それで。」と言われる。

「それなら、有り難いですけど、良いのですか?」

配達の人は、「

値段のことは社長が決めるから、交渉してもらって、良かったです、」と言って、母の部屋に運んでくださった。

なんとも悪いな、と思いつつ、結局、配達の労力と、私の希望とが、合致する形で、冷蔵庫の台として収まった。

しっかりした大型のレンジ台で、引き出しが3段ある、立派なもの。

カメイ家具の社長さんは、私のように、儲からない客の世話を結構しているよう。配達してくれた人も、本当に人の良さそうな人。 こんなことしてたら、商売にならない。茨城から、片道1時間はかかる。

太っ腹の社長さん 感謝です 「喜んでもらうのが何よりです。高いもの買ってもらえば儲かりますけど、使い勝手がよくて、喜んでもらわないと何にもなりません」そう言われる社長さん。

母はカリモクの椅子が座り心地がよいらしく、すっかり気に入っている。

「これすごく良いわ。高かったでしょ。」

今度は、冷蔵庫の下の台に、何を入れるのだろうか。片付けの遊びに一役も二役も買うだろう。

部屋は様になって来た。

母がお三時にダイニングに行っている間に、スイカと、和菓子を買いに出た。

戻ってくると、ミュージックセラピーの時間で、ダイニングから皆さんのコーラスが聞こえている。

部屋で、スイカを切り、タッパに入れて、冷蔵庫に。くず餅も。母の好物。