明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

飽き性な私

 

 

 毎日、毎日、庭の土を掘り返している。庭の芝生を、根っこからもぎ取って、花木を植えるスペースを広げる作業をしている。

 始めた頃は、一日に一時間くらい、庭に出て、土を触ると、気持ちが良くて、るんるん気分だった。

 三日坊主よりは、もう少し、長く続いて、10日、そろそろ飽きて来た。腰も痛くなって来た。そろそろ潮時かも。

  駅までの道、家々の庭を見て歩くと、手入れの行き届いた庭に関心する。

毎日、少しづつ、継続が大事なのは、わかっているけれど、本当に好きでなければ、続かない。

 ひょろひょろのコスモスが、我が家の庭に、栄養失調の花をつけて、風に揺れている

でも、様になっている。

 花の土と、苗木を何本か買ってきて、植えた。煉瓦で、芝生の土止めの最中だ。

小さいと思っていた庭なのに、結構広い。

ほっておいても、良く育つものばかり選んで植えた。ローズマリー、ラベンダー、あとは、宿根草を何種類か。

球根を買ってきて、埋めておこう。春になって、勝手に芽が出て、咲いてくれるかもしれない。

だんだん、イージーに、怠け癖が出て来た。

私のすることって、こんなもの。中途半端。

毎日、こつこつ、手を入れてやらなければ、庭は答えてくれない。

飽き性の私には、向かない作業だ。

毎日、かかさず、ブログを書いてる人はすごいな、と思う。

 ある人に聞いたら、一日仕事だ、と言っておられた。

そういう人は、何をやっても、手抜きがない。