明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

『大奥」

 

 

松竹座の11月公演は、「大奥」を上演中、浅野ゆう子が、滝川に扮して、貫禄のあるところを見せていました。

 テレビでも放映していたようで、結構人気が高く、入りが良いのに、ちょっとびっくりした次第です。豪華絢爛な衣装も見所とか、着物を翻して、大げさな身振りをする度に、観客席から、声や拍手がわいているのですが、テレビの番組を見ていないので、さっぱりその面白さがわかりませんが、テレビでは意味があるのでしょう。

 でも、まあ、『大奥』は、昔から、テレビでヒット間違いなしのドラマですし、映画化もしているのですから、相当の人気番組に違いありません。

 皆さん、真剣に見ておられるようで、私は退屈しながら、あくびばかり連発していた次第であります。後ろから、すすり泣きか、はたまた、風邪で鼻をやられているのか、定かではございませんが、ズルズル、グシュグシュ、漏れ聞こえて来るのが、気になって、お芝居に入り込めません。咳のゴホンゴホンも聞こえて来て、やばいぞ、免疫落ちている所に、インフルエンザを引きこんでは、と、持参したお茶で、喉のうがいをしたりしながら、幕間に何を食べようか、そればかり考えていました。

 先日テレビで見た、ハンバーグが美味しそうだったので、『ハリ重」のカレーハウスで、最上のミックスランチを注文しました。

 他の客の注文品は、早く出てくるのに、ミックスランチは、時間がかかって、幕間に食べ終えることが出来るかと、少々イライラ。

 ハリ重のレストランと、同じ厨房で作っているので、味は美味しく、値段はレストランよりも、ずっと安いので、これはお勧めです。

 久しぶりに食べる、エビフライの美味しいこと。ハンバーグも柔らかくて。

 食後にデミタスコーヒーがついて、1300円。

 幕が下り、アンコールが長々とありました。帰りに、1000円カットの店を覗くと、空いていたので、つい入ってしましいました。以前にかっこよかったので、ここでちょっと揃えてもらえば、これでアメリカに行けるから。時間がないので、カットせずに行こうかとも思っていたのに、やめておけば良かった。

 ひどい頭になってしまいました。 

顔に皺も増えたし、もうこれ以上やせては いけないと、脂肪も取るようにし、食べるものも、しっかり食べているのですが。

思い出して、体脂肪を計ろうと思ったら、電池が切れていました。翌日電池を買って、いざ、計ってみたら、これがびっくり仰天です。

今まで、どうころんでも、30以下にならなかった、体脂肪が、23になっていました。お顔の測定で、脂肪がたりません、と言われたはずです。