明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

感謝祭

  

アパートは静かになった。フロリダのオーランドに3人は、朝早く出発した。

重いリュックを背負って、キャリーバッグを両手に持って、

子供と奥さんに、家庭サービスする、亭主のようだ。

 去年もサンクスギビングにやってきた。3人が旅行中、猫の世話に」やってきた。1年が経つのは早い。昨年も雨だった。

 彼らを送って、また寝てしまった。気がつくと、10時、午前中で店が閉まるというので、スーパーに水を買いに。今朝、すっかりなくなっている。水がすごく重いので、いつもは、息子が買いに行く。

 

 昨年は、トレーダー、ジョーというスーパーが、アパートから近いと彼女から聞いて、真っ暗な中、枯れ葉を踏みながら、歩いて行ったことをおもいだした。

 店は閉まっていた。あまり遠いので、帰りはバスを待った

昨日、連れて行ってもらった、モールが、サンクスギビングにめちゃくちゃ安くなると言われて、午後、雨の中を出かけた。

 紅葉がまだ残っていて、美しい景色をまだ、保っている。雨が雪よりも冷たい。

アパートの中は暖かいので、少しの間、気持ちが良く、すぐに、体中が寒く感じられ、鼻が痛くなる。手が凍える感じ。

ニューヨークに 来て良かった、素敵な景色を見ながら、ラッキーだった、そう思った。

地下鉄に着くと、あまり人がいない。

 モールやデパートが、マンハッタンまで行かなくても、ここにそろっていると、昨日、彼女は車で案内してくれた。

 地下鉄駅につくと、人はまばら。寒いので、身体が冷えて、トイレに行きたくなっている。デパートは閉まっていて、モールの入り口も閉まっていた。

 サンクスギビングデーの休み。トイレに行けずに、我慢して地下鉄に。アパートまで必死の我慢。せっかく治っている、膀胱炎がまた悪くなるのでは?

 アパートでトイレをすませ、まだ早い時間、この近くで、まだ開いている店を探す。ワインの店が開いていた。

マンハッタンのワイン屋で、ヌボーワインを買いたかったのだが、スーパーの買い物とワインを買って、アパートまで帰れないので、やめた。

同じワインを買って、白ワインのビッグサイズ、少し値段を張り込んで、一緒に買った。

まだ、5時だというのに、あたりは真っ暗になっている。

甘い物が食べたくて、アパートの向かいにある、ドーナツ屋に入った。今まで、甘過ぎそう、油すごそうで、アメリカで買ったことがないドーナッツ。日本でも同染みの店、日本のテレビで、ベスト3のドーナッツを紹介していたので、買って見たくなった。

一個95セント、一番カロリーの低い定番のものを買った。5セントのおつりを待っても、くれないので、1ドルなのか?と聞くと、そうだと言う。わからないと思って。

アパートに帰って、早速味見。軽くて柔らかく、美味しい。イズミヤで、いつも沢山人が座って食べているのは知っていたけれど、買ったことがなかった。

 昨日、昼食代わりに、モールにあるスターバックスで、バナナケーキとコーヒーを頼んだ。バナナケーキがすごく美味しかった。ナッツが入って、甘くなく、大きなのをペロリ。

スタバでケーキを食べたのも初めて。皆、食べているはず。美味しいもの。疲れているので、甘い物がほくてたまらない。食べ始めるとくせになる。コーヒーだけでは我慢できなくなっている。

昨日の味をしめて、ドーナツも買ってしまった。