明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

リトル東京で寿司

 

 ハリウッドにあるホテルということはわかっている。通りの名前もわかっている。

けれど、ハリウッドの駅は、2つ。その通りに沿っている。

ハイランド駅に降りて、その通りにそって、番地を探しながら歩いて行く。

 近いとコメントしていたのに、遠いなあ。

ハリウッドホテルは、隣の駅の方がずっと近い所にあった。

もと、ゲストイン、というの所のようだ。地図に載っていた、ゲストインと同じ所のようだ。

午前中なので、チェックインは3時と書いていたから、荷物だけ預けるつもりだった。部屋が用意出来るから、と鍵をくれた。

このホテルは、レンタルも出来るよう。大きくないけど、エレベーターもないけど、清潔で、シャワーも快適だし、お湯の量も豊富で、調度の趣味も良い。

 冷蔵庫と電子レンジもついて、インターネットはフリー。コメント通り、良いホテルだ。

 朝食付きで、55ドル、タックス入れて、62ドルほど。

今日の昼食は、リトル東京にある、寿司屋に決めていた。

 以前に行って、美味しかった店だ。ホテルにあるガイドを見たら、宣伝している店がある。名前は知らないけれど、そこだったのかな、なんて。

レッドの地下鉄でユンオンステーションで、ゴールドに乗り換えると、リトル東京エリア、という駅が出来ている。以前はなかった。

 ユニオンで乗り換えに、結構歩いた。乗り換えといっても、一旦でて、また別のところに移動。暢気な感じ、ロスらしくおおざっぱ。

 美味しい寿司屋

 リトルトーキョーに、寿司屋、焼き鳥、しゃぶしゃぶなどの、日本レストランがかたまっている。

 私が以前に入ったのは、ここだ、とは思ったが、ガイドに乗っている所は?と辺りの店を見ながら歩くと、見つかって、メニューを見ていると、中から、日本語で、どうぞ、と。

 一旦、まら、元の店に行き、メニューを見てから、フライイング、フィッシュ、という店が、どんな味なのかな、と気になって、また戻ると、彼女が、

カリフォルニアロールだけでもどうぞ。3ドル95セントですから。」と中に入ってしまった。

美味しいと連発されて、そんなら。食べて見ると、ご飯が不味い。こんなのでお腹を大きくするとは。他のも勧められたけど、ここはこれで出ていく。

回転寿司屋で、様々な新聞紙にも紹介されていて、沢山記事が張ってあるけど、日本の寿司を食べている人にはペケの店。

やはり、未練の寿司屋に。この店は、ランチタイムに、天ぷら、刺身、かつ、を組み合わせたものの豪華版がある。私はさっきのカリフォルニアで、許容量がなくなっているので、寿司を少しだけ、と思って。

カウンターで握ってもらっている人が座っている。私もそこに。隣のカップルが、鰻を食べていた。、、もう一方のカップルは、女性だけが寿司を握ってもらい、男性は、ランチの焼き肉定食、その向こうで、天ぷらと刺身のランチを食べている。どれもすごいボリュウム。

 私は、鰻を頼んだ。辛くて、鰻の泥臭さがあって、あまり美味しいとは。さっきのカリフォルニアロールの食べなおしに、同じ物を注文した。

 やっぱり、ここのは、美味しい。かにかまではなく、蟹を使っている。ご飯は、寿司米として、申し分ない堅さ。これでもう食べられないので、お勘定を。

カリフォルニアは7ドル、鰻が5ドル、で12ドル、チップを入れて、15ドル払った。回転寿司屋は5ドル。合計で20ドル。

最初から、入っていれば、当然、寿司の盛り合わせを食べた。上にぎりで17ドルほどだから、同じ。えらい違いや。この店は、大賑わいで、日本人がやっている。握り手も、寿司のベテラン。美味しい店は、ガイドに載せない、必要ないでしょ。

なんと、太鼓焼きを売っている。美味しそう。一個2ドル。良い商売だなあ。