明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

ロバート、レッドフォードの魅力

 

波長があっているのか、テレビをつけると、私の好きな人に出会うことが多

い。

昨夜もそう。

サッカーの延長試合で、最後はPK勝ち、気分よくこのまま寝るかと思って、BS

のチャンネルを回すと、ロバートレッドフォードが、アクターズ、スタジオに

出ていた。

2005年の放送なので、6年前のレッド、フォードだ。

画面に出る人は、整形で皺取りをしている人が多いけれど、ロバートレッド

ォードも、アンチエイジングをやって、皺が無くなっているので、若々しくな

っている。

ロバート、レッドフォードが、作り出す神話は、彼が育った頃の、失われたア

メリカを、映画の中で、再現し、失われたアメリカを共有する為。

ユタ州に住み、ソルトレイクの近くに、俳優と監督が一緒に、映画作りをする

場所を作った。

その目的は、俳優が、機械装置のような存在ではなく、人間性を尊重され、俳

優の独自の演技を、監督が理解出来るように、共通の映画作りの実現にあっ

た。

機械に支配され、時間に縛られている、現在のアメリカにおいて、人の心も、

犯されている。

小鳥のさえずりをかき消す、ブルドーザーの機械音。そういう世界が、彼には

耐えられない自然の中で、馬を育て、若い人達に、映画作りの楽しさ、喜びを

共有している。

彼が、アクターになるべく勉強している人達に贈るメッセージは

「顔が黒いとか、白いとか、容貌がどうとか、そんなことは何も考えなくて良

い。ただ自分がやりたいことを実現するために、その為に邁進すれば良い。

親が、回りの人が、何を言っても、自分がやろいたいことを追究していけばよ

い。強く望み、努力することで道が開ける。」

ロバートレッドフォードが好きな理由は、彼の人間性にあるのだと、改めて確

認する。自然人で、ナチュラルな人の魅力。

ロバートレッドフォードが共演した女優の中で、バーバラストランサンドや、

メリルストリープは、私が大好きな人。アクターズスタジオに出た

彼女達は、とても魅力的だった。