明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

成り行きでニューヨークに

 

ビジネスへのアップグレードチケットが2枚残っていた。昨年は、一年間、1

Kの資格だったので、6枚チケットがついていたので、アメリカ行きは、ビジ

ネスだったので、あまり疲れないでニューヨークに行けた。今年は、またプル

ミエ、エグゼクティブになるので、エコノミーで行くことになる。

その前に、2枚使いきろうと、思い立って、アメリカに行くことにした。

もういいか、と思ってたので、月末を控えて、急遽、チケットを探すと、27

日までは、27万、28日だと85000円で買える。帰りは31日までの有

効だから、3泊5日の旅になる。

前の人はずっと寝っぱなし。

サンフランシスコにしようと思って、息子に、来ないかと電話をしたら、猫が

いるので、来られない。来れば?と。

ニューヨークは、極寒中、飛行機が無事に飛ぶのか心配だし、サンフランシス

コから、乗り継ぎで6時間かかる。

息子は、「マイル稼げるよ。」という。11月に行った時には、プルミエエグ

エグゼクティブの5万マイルがいるので、ロスとラスベガスに往復した。

1kという資格は、10万マイル飛ばないともらえない。

通常ならとてもなれない1kだけど、1昨年は、ダブルで数えてもらえるキャ

ンペーンがあって、暮れに二回往復、サンフランシスコとロスに日帰りをいれ

て、ヨーロッパのマイルとで、やっと10万に達した。

去年は、キャンペーンがなかった。

作家で、お坊さんの玄侑さんが、先日、テレビで「なりゆきを生きる」という

題で、人生を語っていた。

機内食

意志的に、成り行きに生きることで、可能性が開け、人々との関わりが多くな

り、未来に開かれた自分の生き方が出来るという考え方だ。

私はすごく玄侑さんに惹かれた。かたくなで頑固な私だから、友人も少ない。

やってみたら、と勧められても、最初から出来ないと扉を閉じてしまうころが

多い。

サンフランシスコ空港内のギャラリー

息子が、来ないか、いつでも歓迎するよ、と言ってくれるのだから、成り行き

にまかせて、チケットを買った。

ビジネス席は、特別価格で売り出していたので、キャンセル待ち。微妙な所で

す。アップグレードは難しいかも、と言われたが、エコノミーでも良いから、

と。

ニューヨークに行くのだから、沢山買い込んだ。いつもの様に、運び屋みたい

だけど、喜ぶ顔が見たさに。

当日、空港カウンターで、やはりエコノミーの席だった。あとは、搭乗口で、

アップグレードが決まる。だめだろうと思っていたら、ビジネスに変更されて

いた。廊下側は無理だと思っていたら、廊下側だった。

今、サンフランシスコから、ニューヨークへの飛行機の中。

ニューヨークへの飛行機内食

ニューヨークに着くのは、夜の10時、夜中に寝て、二日間しか滞在出来な

い。夜中の3時に出て、朝の6時の飛行機で帰る。雪が深かったり、吹雪や、

氷結など、飛行機が出ないのではないか?と心配される。

でも、なりゆきにまかせよう。