明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

UAオープンのテニス場と韓国焼き肉

 

昨夜は,1時間くらい寝たかな。

人の気配に、目が覚めた。7時くらい。

ぼそぼそしゃべる声が聞える。起き出すと、

猫の薬をもらって、帰って来たら、そのままテニスに行くので、一緒にいくの

なら、8時40分には出発するという。

USオープンが開催される、有名なテニス場だと誘われて、息子のテニスを見

てたことがないので、これもなりゆきでついていくことにした。

外は、雪をかき分けた山が出来ていて、車が埋まったまま出られないものがい

くつもある。

窓からの雪景色が美しい。

テニス場は、メッツ球場の隣にある。アパートから車なら10分くらい。

10時から、ガールフレンドのクラスが始まる。上のフロワーを挟んで、両側

にいjくつもコートがある。付き添いの人が、ソファーに座って終わるのを待

っている。

プロ候補生の子供達が練習していて、すごく上手だ。彼らの練習が終わって、

ガールフレンドの教室が始まる。

息子は彼女にストレッチを教授している。練習が始まると、

コートの上から、テーブルに座って、指示を与えている。オーバードライバー

のようだ。

息子は,上級クラスで、11時から。試合用のコートで、殆どの観覧席にシー

トがかかっている。試合はここで行われるようだ。

息子

上級者達は、2面のコートに、教師が二人、動きが激しく、皆、鍛え上げた身

体をしていて、相当長くやってきたひとばかり。

目を追っていたら、首がおかしくなる。

下手な人は、玉の当たる音が鈍いが、上手な人の音は、気持ち良く響く。

朝食は、私が持って行った,柿の葉スシと、マクドナルドのコーヒーを、練習

前にコートの上のフロワーで、食べただけなので、激しい練習を終えた彼ら

は、お腹が空いている。

ステーキハウスのピータールーガースに予約を入れているのが3時半。

昨夜、私は飛行機の中で洋食なかり食べていた後だったので、ステーキより

も、中華か、タイ、韓国のチゲが食べたいと言っていた。

息子はピータールーガーズのステーキが食べたいようだったけど、3時半まで

待てないと言い出して、近くの韓国焼き肉の店に。

韓国料理は、おかずの品数が沢山出てくる。ここはまた一段と多かった。

ソウルで食べたことが一度あるが、そこは、お肉は美味しかったけれど、一人

3千円くらい。おかずはそれほど記憶がないが、お肉が柔らかくて、とても美

味しかった。

この店は、豚バラを焼いて、小さく切ってくれる。それに、たれときな粉をま

ぶし、千枚漬けのうすい大根に、ねぎと一緒に巻いて食べる。

初めての食べかた。きな粉と良く合うのにびっくりした。

無料のおかずは、キムチ、リンゴサラダと野菜サラダ、きんぴらごぼう、卵の

ふわふわ、豆腐、魚、ほうれん草、など、随分沢山並び、これだけでお腹が大

きくなるが、そこに、野菜のスープと、五穀米がついてくる。

韓国人は、肌が綺麗で皺がないのは、食事と寒さによるものだろう。日本で

も、東北の秋田美人というが、寒さと関係がある。

南極になんども行っていた、和泉まさこが、南極に行くと、肌が美しくなると

言っていた。奥野チエという歌手は、ピントした肌を保つために、氷水に一時

館くらい顔を漬けておくと,随分昔に言っていた。

余談はさておき、カルビの肉は、堅くて、これがカルビ?でも健康にはこれふ

らい油のない肉の方がいいでしょう。

ローズが好きで、霜降りに目がないので、いつも買うのを控えてしまう私とし

ては、本当は,食べるからには、と覚悟していたけど、ぶたも、肉も、油が落

ちるまで堅く焼いてくれて、ヘルシーでした。

アパートに買えると、二人は昼寝に。私も寝てないので、横になったラお腹満

腹、お酒もで、すっと寝てしまった。