明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

日曜の朝は飲茶から

 

夜は家で食べることになり、ロシア食品の店に行き、いくらとサーモンを買っ

た。帰りに、近くのワイン店で赤ワインを。いくらは、みりんと醤油付けにする。帰ると、みりんがない、お米がない。、又買いに出る。

向かいに24時間営業の店があるので、買い置きしなくてもいつでも買えるから便利だ。お米は,2,5キロで15ドルだ。日本と変わらない。いくらは計りで、プラスティックの小箱に入れてもらって18ドル、ワインと野菜とみり

ん、ヨーグルトを買ったら、50ドル近くになる。

持って行った、うなぎと、サラダ、いくらで夕食。その前に、彼女がディップ

を作ってくれていて、生ハムの残り、チーズなどをワインにあてに食べると,

お腹は治まっている。あと,ご飯ができあがるのを待って、サラダ、鰻、サー

モンで。鰻が美味しいと喜んでくれたのは嬉しかった。美味しいといって食べる顔が最高だ。

お腹が大きくなり、寝てしまったら、明け方目が覚めた。お腹が空いている。

ヨーグルトと、空港ラウンジから取ってきた、ドライフルーツ、チョコなど、

コーヒーと食べるうちに殆ど食べてしまった。

朝、9時頃に起きてきた息子が、これから飲茶に行くと言う。もうお腹がすい

ていない。けれど、飲茶なので、少しは。

彼が起きたら、すぐに美術館にいくつもりだったけど、飲茶が買った。

人気店で、昼になると、1時間以上待つのが当たり前の店だから、朝早いうち

に行くようにしている。

キッチンは10時半からで、運ばれている飲茶だけ。

お腹が空いていないのに、結構一緒に食べられた。

それから、美術館に行くはずが、会員制のコンボという巨大スーパーを覗く。

年間50ドルの会員制になっていて、量が多くて,値段はすごく安い。

早速入会して、ビールと水、トイレっトペーパーや肉を買っていた。

ここに来ると、電化製品や生活用品まで、随分安い。近所の店で買うのがあほ

らしくなるが、家族がいないと消費出来ない量の単位で売られている。

ビールの銘柄も揃っていて、24本単位で、半額以下。水だけで、毎日一本1ド

ルで買っているのと同じ銘柄が、30本で5ドル90くらい。ピータールーガー

スで出しているステーキソース、ほうれん草のソテーも売っている。えびやホ

タテ、美味しいものが何でも揃っている。電化製品からコンピューターや携帯

まで。

日本に、こういうスーパーがあって、ベーグルを30個でいくらだとか聞いたこ

とがある。車で郊外型の巨大スーパー。

私は別れて、美術館に。疲れすぎていて、30分も見ると、もう気力と体力がな

い。椅子はベンチなので、うっかり寝てしまうと危ない。

雪靴のせいで、腰が痛む。咽はからから。だらだら、座りながら見歩いて、4

時半に出てしまった。帰って、少しでも寝たい。

地下鉄の駅ついて、バス乗り場に行くと、誰も待っていない。後曜日だから、

本数は極端に少ないので、歩かねばならない。

雪で凍った道は、ゆっくり注意しないと、滑る。アパートまで時間がかかっ

た。途中に公園を抜けていく。公園内は除雪が行き届いていた。家の前の道路

は、あぶなくて、雪が凍っているので、公演はさぞかしと覚悟して田のに、逆

だった。