明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

快適な飛行機の中

 

 サンフランシスコからの飛行機は、新型だった。行きは、旧型でがっかりし

たが、今は4日に一度くらい、旧型になると言われた。

 新型のビジネスは、水平ベッドを売り物にしていて、座席が全くベッドと同

様になる。ブランケットは、以前から羽布団に変わっている。

 座席の前に、大型のスクリーンがついていて、映画を見るのも、距離があ

り、楽だ。

飛行機に乗ると、シャンペンやジュースを持ってくる。離陸してしばらくする

と、ナッツと飲みもの、それが一段落したら、

食事の時間だ。寝ている人は後で、いつでも提供してくれる。食事は、和食を

撰んだ。海外から帰る時の和食は、まずいと思っていたら、これが結構美味し

かった。

白ワインも、香りが良くて、美味しかった。

前菜に続き、メインは、鰻とご飯だった。

それを食べ終えたら、デザートなのだけど、私は寝てしまっていて、気づいた

頃はすでにデザートもコーヒーも終わっていた。

 映画を見ながら、食事をしていたのだけど、ご飯を食べ終わった頃、ワイン

が回って、少し寝てしまっていた。

アイスクリームとコーヒーを頼んだ。それから、座席をベッドにして、本格的

に寝た。

 5時間以上、なにもわからずに寝ていた。

昨夜は一睡もせずに、空港に行き、ケネディーからも2時間くらいした寝てい

なかったので、よく眠れた。

起きると、あと4時間足らず残っている。映画を二本見て、最後まで終わった

所で、飛行機は関空についた。

その間、お腹が空いて、また」白ワインを頼み、間においている、サンドイッ

チを食べ、チーズを頼んだ。

 到着の1時間前に、食事が出る。もうお腹が空いていないのに、頼んでしま

った。ソーセージと焼きそば、鳥肉を、ワインと一緒に。

 いつもだったら、空港バスを下りて、お腹が空いているので、おそばを食べ

て帰るのだけど、もうなにも受け付けない。

荷物置き場で、私の荷物は、真っ先に出て来た。サンフランシスコで出会った

人が、荷物が出るのを待っている。

 彼女は、手持ちで機内に入れていたバッグ以外に、荷物を預けていたのだ。

 ボストンからだと、出てくるのが遅いわ、という彼女に、じゃ、またね、と

言って、私は空港バスの時間が気になるので、先に出た。

運良く、おと5分で出発のバスに乗り込めた。

 3泊空港から出なかったというのに、まだ荷物があるのだな。チリに行くと

きは、スキーの道具と共に、大荷物だと言っていた

 寝袋か、毛布持参で旅をしているのかな。知り合いにもらったお土産なの

か。

わずか数日で、2キロ近く太った。美味しいものを食べて、動かないでいたか

ら。家では控えているワインとビールを制限なく飲めば、すぐに太ってしま

う。ま、イッカ。