明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

小沢一郎「ザ、政治討論」

  

 お知らせです。特別番組「ザ、政治討論」

 今夜、テレビとインターネットの同時放送します。

 最近、小沢さんが、メディアに出て、話す機会が

 多いようですが、判決を間近に控えて、

 言うべきことは言っておこうという強い気持ち

 の表れではないかと思います。

 判決は、不当にも、小沢さんに有罪になるかも

 しれません。無罪判決が出ることを

 切に願っています。

 何度か、機会には、小沢さんの発言を聞いて

 来ましたが、一度もぶれない、言うこともかわらない

 のに、大手メディアは、未だに、肝心の発言をカットして、

 既得益の権力側にたって、歪んだ報道をしています。

 生で、そのまま、聞ける機会を大切にしていきたい。

以下 引用文

■放送日:4月9日(月)

■放送時間:20:20~21:30

■放送局:日経CNBC(CS・ケーブルテレビ・インターネット等で視聴可能)

■番組名:特別番組「ザ・政治闘論」

■ネット配信:Ustream「NIKKEI Channel<Business>」

■再放送:25:18~26:26ほか

■質問など:twitterにて受付

(番組のアカウントは:「@tohron_nkcnbc」、 ハッシュタグは「#tohron」)

■番組内容:

 日本経済が重要な転換点を迎えています。膨れ上がる財政赤字、そして社会保障のコスト、これをどうやって解決するのか?

 消費税の増税を訴え、実現に奔走する野田佳彦首相に対し、民主党の原点、マニフェストへの復帰を唱え、真っ向から反対する小沢一郎民主党代表。小沢氏が番組に生出演、日本の将来をどう考えるのか、経済・財政の再生の道筋は何かを闘論します。楽天ソーシャルニュースやツイッターなどで視聴者の意見も募集します。今、何が一番大切なのかを判断するのはあなたです。

※当番組は、日経CNBC×Ustream×楽天Socaial News×twitterの連動企画です。

ぜひご覧ください。

≪発言・出演記録の更新≫

  ➡こちらからご覧いただけます。

◇ 2/5掲載  共同通信単独インタビュー

◇2/23掲載  朝日新聞単独インタビュー

◇3/15掲載  ロイター通信単独インタビュー

◇3/19掲載  通信文化新報単独インタビュー

◇3/21掲載  読売新聞単独インタビュー

◇3/29掲載  産経新聞単独インタビュー