明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

痛みと不安

   

 夕方近く、ゴボウの炊き込みご飯を仕込んでから、散歩に出た。

 久しぶりに、ゆずり葉まで歩いた。桜がまだ満開だろうと思ったら、散り始めているものもあった。

 ゆっくりと歩いて、往復1時間くらいの散歩になる。

 川の流れを見ていると、頭の疲れが取れる。犬の散歩に来る人がちらほら。子供を遊ばせている人が少し、ここまで毎日来れば、良い運動になるのに、思い立った時しか来ない。 家に帰って、まだ運動が足りないと、テレビの音楽に合わせて、身体を動かし、踊るマネをしたり、翔るように、したり。

 このくらいで、と腰をすえて、座って入ると、背中が痛い。横になると、じっとしていられなくなる。筋を違えたのかな、くらいに思い軽く考えていた。最近、背中の辺りが時々痛くなるから。

 ベッドに入ってから、痛くて、寝付かれない。ずきずき痛み出した。

 骨にヒビが入ったのではないかと疑いだした。骨ソショウでは?圧迫骨折というのも

 聞いている。

 そう疑い出すと、益々痛みが増して来る。

 病院に行かないといけない。骨折なら、すぐに入院ということにも。

 身の回りのものを持って行くとしても、入院となると、どうしよう。

 洗濯物、お金の管理、などなど。母が元気だった頃なら、頼ることが出来たけれど。

  頼る人がいないと、一体どうすれば良いのだろうか。

 家政婦をお願いするとしても、そういう所を探さないと。何でも屋に頼めるのかしら。 動けない場合は?等々、不安がつのる。

 

 背中の痛み方は、どうも骨折ではなさそうだ、と思えるようになって、気が楽になった。  肩を痛めた時のことを思い出した。あの時も、痛くて寝られなかった。関節痛だった。 骨ではない。骨なら、動けないもの。肉離れの筋肉痛か、関節痛では?

  結論が出ると、不安が消えて、そのうちに寝てしまっていた。

 今も、筋肉痛で痛いけれど、ブログを書けるくらいだから、大丈夫。

 万が一、のことを想定しておかなければ、と思う。

 甘い物を最近は良く食べているので、骨粗鬆を疑った時には、愕然となった。

 飛んだりはねたリしているだけで、圧迫骨折も、骨粗鬆の人ならありえる。

 長い間、検査していないから、見てもらわないと。大丈夫だと言われたのは、3年前のこと。その頃は甘い物を食べてなかったもの。