明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

小沢さん、不退転の決意を持って、実現してください。

    

  

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_mili&p=ozi009-00647853 写真 

  午前十時、息が詰まりそうだった。

 最初に選ぶテレビ局は、NHKにした。いきなり、「無罪です。」という報告。

  嬉しくて、テレビの前に拍手した。目頭が熱くなった。

 各局は、元検察庁の検事をゲストに呼んでいた。

 朝日テレビ関西テレビ、毎日テレビ、読売、と全てのチャンネルを回しながら、意見をコメントを聞くと、

  初めは、検察官役の指定弁護士が、控訴出来る可能性は少ないと言っていたが、

判決文を読み進める内に、「指定弁護士の主張が認められているので、控訴の可能性も多い。」という意見に変わった。

 有罪であるが、それを立証するのに、証拠が足りないので、共謀だとは言えない、というのだ。朝日テレビに出ていた、元検事は、「自分なら有罪にしている。」とまで言い切る。

 元検事の、ほとんどの人が、自分達の権力を守ろうとしている。

 

  ひとまず、検察と小沢さんの戦いは、この無罪判決で決着をみた。

 これからは、最後のご奉公をする、と言っている小沢さん、自分が裁判で有罪になれば、日本は終わる、と言っていた、小沢さんに、死にものぐるいで、それこそ不退転の決意で、やってもらわねばならない。

 国の仕組みを変えること。

 官僚主導の政治から、政治家主導の政治に。

 中央集権を打破し、地方分権を確立すること

 お金の流れを変えて、特権から、国民のために

 生きたお金の使い方が出来るように。

 原発の安全が確保されるまでは、再稼働はありえないこと

 自由貿易は、日本にとって、一番利益を生み出すことだが、

 アメリカと、対等の関係で、日本の主張を堂々と言える外交をすること

 アメリカとも、中国とも、他のどの国とも、日本は対等に付き合うこと

 情報は全てオープンにすること。

 自由で公平な土壌で、戦い、独占的な特権を排除すること

 

 小沢さんがいつ、どこでも、変わらず言って来たことです。

 不退転の決意で、政治の在り方、仕組みを変えてほしい。

 小沢さんが、掲げた、民主党の国民との約束を、今かかげて、国の仕組みを変えようと しているのは、大阪の橋下さん。

 お株を取られた、と言っているが、今からでも遅くはない。

 

 橋下さんも尊敬している小沢さん

 叩かれても、叩かれても、不屈の精神で、これまで、生き、怖がられ、真実を貫いてきた小沢さん

豪腕を今こそ、発揮してください。強いリーダーシップで、責任を取ってください。

 国民との約束、国民が小沢さんに期待していた、約束を実現してください。

 不退転の決意を持って。