明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

三菱冷凍冷蔵庫MR-RX52T

    

 待望の冷蔵庫が届いた。

 500リットル以上の容量がほしくて、去年から、ヨドバシに行っては、大型の冷蔵庫をあれこれ見ていた。

 最初、パナソニックにしようと思っていた。今使っているのが、ナショナル。懐かしい名前になってしまったが、2005年製だ。以前の三菱よりも、しっかりした作りで、気にいっていた。

 三菱は290リットルだったので、370もあれば、充分だと思ってたが、息子が客を連れて来ると、ビールを沢山入れていくスペースが足りない。にわかに買い物が増える。

 経済的な、コック式のワインを飲んでいる。密閉なので、一月かけて飲んでも良い。2リットルのパックで高さもあるので、冷蔵庫に入れる場所がない。外に出しているので、氷で薄めて飲んでいる。最初は違和感があり、美味しくないなと思ったが、今ではこの方が健康の為には、良いし、180が、氷分で2杯になる。

 ワインの不満がなくなると、今の冷蔵庫でもいいや、とも思ったり。

 ヨドバシで、三菱の宣伝マンだろう、154000円の特売から、買い換えで5000円、値引きをいれて、143000円まで負けてくれるというので、きめかけたのだけど、

 決心する所まではいかなかった。

 ポイントが10パーセントつくので、実質は、131000円、リサイクルが条件で、5000円払って、まだ充分使える冷蔵庫なのに、と、お金も心もとがめる。

 まだ、7年使っていないもの。電気代が高いでしょうと、と言われるけれど、我が家のは、年間210キロの省エネタイプ。

 そんなのありました?それは間違いですよ、と言うけれど、そうなのだ。

 家に帰って、取り扱い書を見ると、他のは、年間810キロになっている。

 西武の店じまいで、特別安く買ったもので、電気代は5000円くらいだった。

 電機屋によれば、表示が変わったから、今の省エネタイプの電気代とは違うというのだが。

 三の宮に行く用事があって、星電社に行ってみたら、ヤマダ電機に変わっていた。

 神戸に住んでいる友人は、ヤマダでいつも買うと言ってたので、ヤマダがあるの?なんて聞いたりしてたくらい。

 友人は、昨年、三菱の冷蔵庫を買って、満足しているという。

 ヤマダでは、147000円の5台限りのタイムバーゲンで、ポイントなしだった。ヤマダでは、10年の無料保証が売り物だ。保証に1万円はかかりますから、という。

  ヤマダでは、無料で、冷蔵庫を引き取ってくれるシステムがあるという。

 その引き取りには、製造年数があって、我が家の2005年を調べてもらったら、オーケーだった。2005年製まで引き取ってくれる。

 13万になるのなら、買いたいと言うと、中に入って相談してきます、と随分待たされた後で、そんなのは無理、147000円で、と言われて帰って来た。

今年は買わない、とあきらめていたのに、価格コムで、時々、値段が下がらないかな、とチェックしていたら、ビッグカメラソフマップが、133000円で出している。

ポイントも10パーセントついている。

 そこで、ヨドバシを調べたら、同じ値段で出している。

 ヤマダも見てみた。ヤマダでは、135500円。11パーセントのポイントがついている。10年保証も。

 近くにあるヤマダ電機に電話して、価格が同じかどうか聞くと、ウェブとは別で、178000円だった。

 もうこれは決めなくちゃ、と決心。

 冷蔵庫の引き取りをしてもらえるのは、今年までだから、というのも後押しになった。

 私が決めていた、予算内でもあって。

 電気代は、210キロだから、同じだけど、520リットルの冷蔵庫。

  三菱冷蔵庫だけが、「切れちゃう冷凍」というキャッチフレーズで、じゃがいもも、肉も、美味しさを保って、3週間持つという。

 お肉が、すぐに切れて、そのまま調理が出来る。少量づつ使う、独り者には、便利。

3週間持てば、ポテトサラダを作って、食べたいときに使える。

 美味しさそのまま、というのが魅力だった。

 野菜は、ビタミンが増すというのにも。

 

 今日届いた、冷蔵庫は、以前のものよりも、外から見るとかなり大きくて、狭いキッチンで威圧感がある。

 

 野菜室は、以前の広さとほとんど変わらない。有効量というのが、半分くらいになっているのが、残念だけど、光ビタミンで、ラップをしなくても良いのが便利。冷凍庫は今の所、空っぽ状態だ。

  欲しかった冷蔵庫も、手に入り、使ってみると、あの高揚感はなくなっている。

  買うまでが、幸せだということ。手に入らないうちが花なのだ。

 タモリが言ってた。映画に感激して、ビデオを手に入れたくて、買っても、つんどくだけで、見ることがない。買う時が、絶頂なんだ、と。

 冷蔵庫だから、日日恩恵にあずかることになるから、つんどくにはならないけれど、

 さてさて、これからの使い方次第。

 

  大好きなちらし寿司、きれちゃう冷凍に、小分けして入れて置けば、好きな時に食べることが出来るのは嬉しい。今までは、作ったはいいけど、毎回そればかり食べていた。 それとも、冷凍庫に入れると、味ががたっと落ちていた。

 ご飯を炊くと、2合炊いて、タッパに入れてすぐに冷凍するのだけど、炊きたてのような美味しさは、炊いたときだけだった。

 ミンチ肉や、豚肉も、切りながら、少しづつ使えるのも嬉しい。

 香住のカレイ、魚の切り身、デパートで、盛り上げて売っている。買えなかった、盛りが買える。ハンバーグも一度に作って、いろんな場面で活躍出来る。

パンだって。美味しい店のものを、買い置き出来るようになる。

  

  今まで使っていた冷蔵庫は、綺麗に掃除して、新みたいになって、引き取られて行った。無料で引き取りだと思ってたら、買取なんだそうで、1000円もらった。

  どこにもらわれていくのかな?

 10年保証がついているというのは?配達に来た人に聞くと、ヤマダに問い合わせてください、といわれた。

 冷蔵庫を注文してから、日曜に梅田に出たので、ヨドバシの冷蔵庫売り場に行ってみたら、値段は以前のままで154000円だった。

 勧められた夫婦が、同じ人から説明を聞いていた。5000円の買い換え引き取りも同じだった。

 冷蔵庫が届いてから、ヤマダのウェブを開いたら、10年の保証書は、商品到着後、4,5日で郵送されてくるらしい。

 ウェブで、値段見たら、私が買ったものと同じ冷蔵庫が、157000円くらいになっていた。

 なんというラッキーな買い方をしたものだ。値段は、刻々と変わる。