明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

伊丹から成田へ

     

 昨夜は、2時間近く、寝ていたのか、うとうとで終わったのか、わからない。

朝、6時に,裏の奥さんが、迎えに来てくれるというので、タクシーを頼まなかったのだけど、いつもは、早い目にきてくれるのに、6時を過ぎて、家まで行って、何度もチャイム鳴らしたけど、出て来られないので、これは、病気で、起きられないのかもしれない、と、あわてて、タクシー会社に電話したら、15分はかかるとのこと。

じゃ、伊丹まで行かないと間に合わない。裏のおばさんには、バス亭まで送ってもらうつもりだった。

タクシーを待っていると、裏のおばさんが、やってきて、その辺りの草抜きをしていたのだそう。

タクシーで行くから、と言うと、伊丹まで行ってあげるから、タクシーを断りなさい、と言われて、タクシー会社に電話すると、もう出た所だ、と。

 恐縮しながら、キャンセルさせてもらった。

 新しい車を買われて、1月に、新しい車に乗せてもらったのに、事故で、買い換えたとか。

ご主人の病院通いと、近所の人を乗せてあげたり、野菜畑にも、庭の木を処理場に持っていったり、でフル活用しているけれど、すごく良い車。

ぶんぶん、走って、おばさんは、しゃべりまくって、伊丹には、早く着いた。その間に、乗るはずの阪急バスを追い越して。

でも、早くついたつもりでも、丁度良かった。買い物して、カウンターに行くと、

沢山の人がチェックインに並んでいて、セキュリティーには、,30分前に入った。

伊丹のANAラウンジは、改装が出来たばかり。東京に行った時には、改装中で閉鎖されていた。

スッカリ綺麗になって、高級感溢れるラウンジになっていた。

咽が渇いて、青汁と、コーヒーをいただいた。

 コードシェア便で、いくつかの航空会社が成田に向かう。ほぼ満席状態。今日は,補助のいるお客さんが多くて、搭乗に時間がかかっていた。

成田に着いて、ワシントン行きが,20分後れて出発すると書いている。

ワシントンから,オハイオへの乗り継ぎ、大丈夫か心配になって、UAのカウンター、どこですか、と聞くと,一番端。アナから、そこまで、免税点が両脇に並んでいる。

成田は,関空と違うなあ、ほとんどのブランドが、店を出している。

UAのカウンターは,誰もいない。そばにあるラウンジで、聞くと、ラウンジに入れる人なら、この中にカウンターがもうすぐ開くので、と。

カードを出して、アナのラウンジに行きたいのですが、というと、この後で、どうぞ、と言われた。そんなに、はしごしても良いのだ。

カウンターが開くまで、お寿司2個と、ワインを少し飲んだ。

その酔いもあって、どうでも良いことを、カウンターの女性とおしゃべり。

彼女は、オハイオに近い、所に住んでいたらしい。

「長旅になりますね。車ないと、どこにも行けませんよ。」

「ニューヨークから、転職したので、乗り換えが多くなって。」

等など。

ワシントンにつく時間は、今の所、定刻になるから、大丈夫だと言われて、ほっと。でも、安心は出来ない。ぎりぎりセーフ出来たら,良い方じゃないかな。後れていると、心臓がアップアップして、咽から突き上げてくる、あの嫌な思い出。

アナのラウンジだと、麺類もある。UAには、ないので、カウンターで、

「おそば食べに行って来ます。また入れますか?」

アナのラウンジでは、アナの出発案内しかないので、UAのラウンジに早い目に帰っておかないといけない。

 時間はたっぷり過ぎるほどあるので、コーチの店で,長財布を見たり、ロエベや、ラコステの店で,店員さんとしゃべりしたり。

 日本の免税品は、日本で売られている値段の10パーセント引き。アメリカに行けば、もう少し安いかもしれない,と売らねばならあない店員さが。

織り財布ばかり持って来た。テレビで、長財布でないと、お金が入らないと言っていた。どうりで、いつもピー^ピー言ってるのだわ。

昨日、妹が、母の愛用していた、ルイビュトンの長財布を持って帰った。

母は、そういう財布ばかり使っていたので、お金に不自由知らずだったのかも。

グッチの長財布もあったのだけど、古いので、カード入れが少ない。

そういう経過もあって、長財布に目が行く。

コーチは、2万7千円。市販で3万くらいの財布が揃っている。隣のバーバリー、それ以上にロエベ、とコーチの店員さん。

 旅に出る時は、ポケットに突っ込める折財布が必需だけど、普段使いは、長財布、ほしいなあ。

弟が、一つあげようか、と言ってくれて、イタリア製の白色だ、という。

白は汚れ安い。伊丹から飛行機の中で、販売してる長財布に、そんなのがあった。

それもイタリア製でd男性持ちようのもので、2万8千円だった。

私はロエベが、軽くて、柔らかくて好きなのだけど、手が出ない。

 コーチは、しっかり作ってあるが、重いのが嫌なので、男待ちのそれだだと軽いので、欲しくなった。友人が,西宮ガーデンズのコーチの店で買ったのも、そういう感じの。

従姉妹から、長財布で薄くて、外に入れられる所のあるの探しているの、と聞いていたので、友人が、そんなの買っていたわ、と教えてあげたら、早速買いに行き、外側に入れられないので、やめたという。

 難しいものです。欲しいと思う,丁度ぴったしのなんて、そうあるものじゃないのですね。

 まあ、脱線はこれくらい。

 今日は良いです,冷やかしに終わって、時間潰して、アナのラウンジに入った。

生ビールと、いなり寿司をお皿に載せて、生ビールを少し入れて、

麺類コーナーで、かき揚げそばを注文。

みんな、麺類が好きそうで、丁度半分くらいの小ぶりなので、お寿司やにぎりと食べるチ、お腹が大きくなる。

 白ビールも少し飲んで、もうお腹一杯になって、あとは、このように,インターネットでブログを書いている、ちうわけ。