明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

飛行機の中です。

 

言い添えれば、飛行機の中です。

 UAは、実にサービスが悪いのであります。

コンピューター制御になっている、ビデオスクリーン、日本語を撰んだら、ドイツ語になって、さっぱりわからんであります。

 係の人を呼ぶボタン、すぐに消えるのであります。

いくつもランプがついていると、うるさい、てなもんでやんす。

 最後尾にたむろしている、ホステスの中で,日本語のわかる人に、ビデオの不具合を訴えると、一緒にやってきて、マウスの印のようなのを、ホームにひっつけようとしたら、動かない。

で、15分待って、スイッチを切って、やり直しますから、と言われて、待っていた。

やがて、言語選択の画面になったは、いいけれど、矢印が、日本語選択に行かないで、ドイツ語になってしまった。

 そのことを告げると、動かないものは、動かないですから、だめなものは、だめだから、と涼しい顔。こんなことは日常茶飯事のようだ。

 以前に乗った飛行機でも、同じ経験をしているのだが、コンピューターのプログタムに問題があるのですといって、直してくれた。それは男の人だったので、ある程度、知識があったようで、女の人に聞いても無駄だと言うことを学んだだけだった。

従って、前にあるスクリーンは、役立たずに消えている、。他の人達は、ビデオでもなければ、とても長時間持たないと思いながら映画を見ているのだろう。

飛行機の中で、気さくに話せる,。アテンダントの女性がいて、直せるから、と言ってもらったけど、やはりだめ。

 彼女は、オハイオを知っていて、車ないとどこにもいけない所だけど、環境は良いと教えてくれた。

 家でじっとしてます、と言って、それも良い考えだ、と納得。