明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

インターネットが繋がった

  泊まっているホテルではなく、B&B

 12時寝て、夜中、2時から起きている。

昨夜は,安物の赤ワインをボトル半分くらい飲んで,ほうれん草のお総菜を食べ,生ハムを4枚、飛行機の中でもらった、チーズパン一個、トーグルトを一個、がローマ初日の夕食だった。

 トラステベーレのポプラ並木通りを歩いていると、美味しそうな,ピザハウスや、レストランもあったけれど、入る気にならなかった。

 部屋に帰って、早く寝よう。疲れているのに、神経だけが,立っている。

  トラベルにトラブルはつきものだけど、こうトラブル続きも珍しい。

 やはり、数珠が切れたのには、意味がありそう。

 一難去って、また一難。

フランクフルトから、ローマに着陸するときにも、ガタンをすごい音がして、隣の人顔を見合わせた。空気圧の調整が悪くて、耳が痛かった。

 5時に再び寝て,起きたのは10時半。まだ朝食食べられるかな。

 簡単な,パンとコーヒー、目茶くちゃ甘い,ジュース。これが毎朝になる。

 インターネットが、夜通しかけて、トライしたが、出来なかったと言うと、別のコードをくれた。

 それでやって、やっと繋がって、こうして書いて、送ることが出来るようになった。

昨夜の狭い部屋から、少し大きめの、部屋に変えてもらったら、外の道路に面した部屋で、入り口の前。車の音がして、うるさいが、明るくなった。椅子も動かせるようになって、金庫が高い所になるので、そこに持って行けるようになった。

 前の部屋は椅子を動かす余裕がないいので、金庫に入れられないと諦めていたのだが。

もらった荷物の紙を読んでいると、3か間来なかったら,書類を書いて送るようにとなっている。

 化粧品は、わずか、試供品のを、何枚か入れているだけなので、今日は、紫外線防止と、化粧品を買わないといけない。

近くのスーパー

 カメラのバッテリー充電も出来ないので、いつまで持つだろうか。

薬も、服も、何もかもない。

もし来なければ、新しいスーツケースを買わないといけないけど、帰る前日に届けられる場合もあるので、それも出来ない。

 観光する気分にもなれない。何をどの程度買ったらいいやら。

 もう、とにかくは、出ていかないと、始まらない。外は凄く熱い。

 

 3日間のパスを買いにどこに行けばようのやら。

  このアパートの係の女性は、親切なので、それは有り難い。

  

  5時半に再び、寝て、熟睡したので、今は元気を取り戻している。

  一回分だけ持っていた,ビタミン類を飲んだからかもしれない。