明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

紅葉の湯郷に遊ぶのはいかが?

     

 湯郷は、近くに幾つものゴルフ場があり、ゴルフをかねて、湯郷の温泉地を訪れる人が多いのですが、温泉療養所としても、のんびりとして、のどかで、ゆったりとした気持ちにさせてくれます。

 神戸や大阪から、高速道路を使えば、1時間半もあればいける場所なのですが、有馬や城崎のように、華やかさはなく、田舎、という感じはゆがめないのですが、そういう所が、 疲れを癒すには良いのでは?

 

竹藪に囲まれた、野趣溢れる、露天風呂がすっかり気に入って、本館の展望風呂には行かないで、露天風呂ばかり。

 

 裏山に、神社と、遊歩道があって、紅葉が見事に色を染めて。

 湯郷を流れる広い川の橋のたもとから、30分おきに、噴水ショーが見られるそうで、川の土手は、座れるようになっています。

 川の側にあった、ジャンボクラブ、今はグランリゾートと名前をかえた、ホテルは、廃館になっていました。

 お正月に空いているホテルは、近畿では、湯郷くらいで、2回ほど利用したことがあるのですが、人気のないホテルだったので、ついに、という感じ。

 湯郷には、若い人向けに、リゾート風の新しいホテルも幾つか出来ていました。

 公共の銭湯は、立派なものになり、昔ながらの、療養所、というお風呂も健在です。

 療養に使っている人が、「この源泉が良い。1時間以上、入っていると効果がある。」と教えてもらったことがあったので、まだあるかしら、と思っていたのです。

 外は綺麗になって、中のお風呂はきっと以前と同じなのでしょうが、入館料が600円になっていました。

  宿泊者のほとんどが、2食付きの宿食になるのですが、鉄板焼きの店が目立ちます。

 お好み焼きと焼きそばなどが主流の店、その前には、大型の遊技店も。

 居酒屋も、何軒かあって、外から見れば、なんだか高そうな店の中も、地元の人達で一杯の、気さくな雰囲気で、メニューがめちゃくちゃ沢山あって、値段が安いのに、どれも美味しくて。

 野菜の味がたまりません。

 お勧めの牛肉のたたき、は和牛の味が口一杯に広がって、肉厚が分厚いので、ステーキを食べているのと変わらない。それでいて、650円というのですから。

 

 野菜を一杯食べるようにしているので、じゃことタマネギのサラダを。店の人から美味しいすよ、と勧められて。

 あまりの美味しさに、また同じものを注文。野菜が新鮮で、レタスもタマネギもしゃりしゃりして、ほのかに甘い。食べ出したら、とまらない。420円のじゃこサラダ、すっかり気に入りましたので、家に帰って、やってみよう。

  たこの唐揚げやら、名物のホルモンうどん。私はホルモンはくわばらのほうで、うどんだけ。焼きうどんのソースがまったり甘辛くて、美味しい。

 高速道路の入り口にある、道の駅で、どっさり地の野菜を買い込んで帰って来ました。神戸からは、ほんと、近い感じの、湯郷、日帰りでも、十二分に、楽しめますが、のんびりと一泊して、温泉を何度も楽しむのもよさそう。

 紅葉がとても綺麗な季節です。