明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

心の館「清水」 小料理屋

心の館「清水」

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013883/

母の所に行き、買い物をして、一旦帰って,夜から出かけた。

  以前に、2度ほど行ったことのある、「清水」に予約を入れた。

  この店は、予約しておかないと、2回ほど、満席で,断られたことが。

   以前に、店主から、鳥鍋が名物だと聞いていたので、寒い時期、食べてみたいと思ったから。

 行くと、予約していた,カウンターには、同伴デートの客が座っていて、店主は

「すぐに空きますから。」と二人がけの小さなテーブルに座った。

  着物姿の女性達は、店があるから、先に出て、お客の男性だけが残って、食べ残しの食事を食べていた。

 席を移るのも、おっくうなので、そのまま、この席にしてもらった。

すでに、新年会のグループが、気鋭を上げている。

 横にある席も、予約の札。

 お酒をキープしている人が多くて、ほとんどが、常連さん。

 3種で1800円、というのが、お得コースになっていて、店の外にも、その品書きが書いている。

 お造りと、金目鯛の煮付けに、お雑煮だった。

 この店は予約すると、突き出しが800円で,必ずつくので、この一番やすいコースでも、サービスの10パーセントと合わて、3000円くらいにはなるだろうが、それでも随分お値打ちには変わりない。

 お肌がつるつるになるという,鳥鍋は、夏場は,事前に予約がいるが、冬場は即日でも。

 コラーゲンたっぷりのスープに、地鶏をあらかじめ焼き目をつけたものと野菜のお鍋。 お造りと、金目鯛の煮付けの後に,,この鍋を持って来てもらって、お雑煮は最後に。

 こってりして、最後に,ラーメンを入れたら,あいそう。お酒のあて料理の店なので、辛い目。

 お初天神の裏側にある、この路地界隈は、小料理の店が多い。

清水、のトイレに、道場さん、落合さんとのツーショット写真が。