明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

心斎橋の美容室

    

風が強いと、体感温度が下がるので、昨日はとて寒かった。

グルーポンで買っていた、美容院のチケット期限切れが迫っていて、電話をすると、5時なら、空いていると言われて、午後、時間に合わせて、出かけた。

ダウンを着ているのに、帽子と、マスクをしても、寒い。手袋が欲しくなるほど。

美容院は、日航ホテルの近くにあるけれど、横道を外れるので、初めての人はわかりにくい。

店の回りに、3軒ほども美容院があるので、ラーメンならずとも、激戦区のようだ。

通常価格は、14000円のメニューがグルーポンで5000円で買っていた。

グルーポンを使って行くのは、気が引けるのだけど、初めての客には、係の人が次に来てもらうために、丁寧で、技術の良さも見せてもらえることが多いのでは?

美容院は、何回か行くと、不満を感じて、変える客が多いとか。

私も、気に入っていた店のカットが、無造作になって、お喋りが増え、店の浮気をしたくなった。

 グルーポンを買ったものの、使わないまま、期限が切れる人も多い。

買ってしばらくは、予約が一杯で、1週間か、2週間先でないと、予約が取れない

ことも。そのうちに、忘れたり、行けなくて、使わないままに、というケースも多々ある。

私も、ついでに行くつもりが、わざわざ、その為に、心斎橋まで行かねばならなかった。

店で働いている人達は、服のセンスが良くて、若くて、可愛いひとばかり。

私を担当してくれた男の子も、親切で、丁寧で、技術もしっかりしていて、

話も自然で、スタイリスト。

日本の男の子って、ほんと、優しい。

美容院を出て、梅田まで歩きたい所だけど、あまり寒いので、地下鉄に乗ることにした。

運動してないから、歩くのに、丁度良い距離なんだけど。

日航ホテルの地下は、グルメ通りになっていて、美味しそうな店が並んでいる。

すし萬が入っていて、看板に引かれて入った。

磯巻きと小ぶりの蕎麦。

すし萬は、大阪寿司の箱寿司がとても美味しいけれど、寒いので、お蕎麦も食べたかった。

カウンターに、常連さんらしい男の人が、一人だけ。

あとの客は私だけという、閑散ぶり。

働いている人の方が多い。

磯寿司の鯖に、血が混じってて、気持ち悪かった。

新しい証拠でしょうが、私にはだめ。

梅田のヨドバシによって、炊飯器を見た。

夜、寝られなくて、夜中4時半まで起きていて、夜中の、ジャパネットで、炊飯器の宣伝をしていた。

余り、美味しい、美味しい、というものだから、私が使っている、お古を買えたくなった。

というのも、イカリで買う、できあがりのご飯が、あまりに美味しいからだ。

大釜で炊いてるのだろうけれど、家で炊くご飯とは大違いに美味しい。

私が使っているのは、母のお古をもらったもので、二〇年以上にはなる代物で、

IHでもなければ、圧力式でもない。二度炊きなので、時間がかかる。

 テレビで、わーわー言っているので、これは、釜次第なのかな、と。そう思うと、いてもたっても居られずに、ベッドから出て、パソコンを開き、炊飯器をチェックするしまつ。

その結果が、夜、ヨドバシをうろつくという行動に。

 へんな所に、こだわる私。