明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

冷え性

  

    

 どこかで、コスモスの花が咲いているような、爽やかな気配が漂い始めた。

今年の猛暑は、これで終わりかな。

 台風が接近しているようで、週末はまた、大荒れの模様だ。

でも、クーラーがいらなくなったのが嬉しい。

 毎晩の熱帯夜、クーラーなしではいられなくて、身体を冷やしてしまった。

夏の冷えは、秋口につけが回って来る。

夏に溜まった冷えが、関節の痛の原因になる。体中だるくて、気力がなくなる。

以前に、ヘルスクラブで、夏の冷えで、すっかり体調を崩してしまった体験を

語っている人がいた。

 暑がりの人は、クーラー病の心配はないけれど、普段の血圧が高いとか、

それはそれで、問題を抱えている。

 私はとびきりの冷え性なので、夏でも靴下をはいて寝るようにしていた。

お腹を冷やさないに、腹巻もしていたのに、今年の暑さには、我慢できずに、

 タオルケットもかけないで、素足、腹巻なしで、クーラーをつけて寝ていた。

プールに入っていると気もちが良いので、普段は40分以内でプールから出るようにしていたのに、1時間も運動して、身体を鍛えているつもりだった。

熱い外は避けて、クーラーの効いている場所にべったり座って、友達とおしゃべりして、

クーラーがガンガン効いて、寒いくらいの映画館で、何時間も映画三昧。

そのつけは、一挙に襲って来た。

 汗は出るけど、下半身は冷たいままでお湯に浸かっても、暖まらない。

だるくて、身体が言うこと聞かなくて、すぐに横になりたくなる。

 膀胱炎のような症状なで、気持ちが悪い。背中がだるい。

 両膝に痛みが出ている。体の関節のたるところに、違和感と痛み。

これらは、夏の冷えのつけが回って来た証拠だと思う。

  急激に体温が奪われるような時には、生命を奪われる危険があるが、

徐々に冷えが蓄積すると、身体のありらこちらの調子が狂って来る。

 人間の身体は、血管の巡りが順調で、よどみなく流れて、体中を循環していると

健康なのだ。

 身体が冷えるのも、血管の流れを悪くする原因の一つ。

プールに入る時間は、30分くらいが適当なのだと、以前聞いたことがある。

 調子に乗って、やりすぎたなあ、と後になって反省。

なんで反省するかというと、体中に支障をきたしてるから。

 

 膝が痛くなって、体重の増加が原因だと思った。

関節の痛みに苦しんでいた友人は、4年かけて4キロ体重を落とした。以来ずっとその体重を維持している。偉いなあと感心する。そのおかげで、手術は免れ、今は全く問題なく歩けるようになって、なんの痛みもないという。

股関節の手術をした友人は、膝も悪いと言われ、、手術は嫌だし、歩く痛さを軽減する為に、体重を随分落とした。

夜8時以降は、なにがあっても食べないようにしている。寝る前の3時間は絶対に起きているという。

今の所、杖をつきながら、仕事も、遊びも頑張っている。彼女の家から駅までの20分の坂道を、毎日往復しながら。えらいな、と感心する。

彼女は、夏でも、クーラーをかけないで、靴下をかかさず、膝のサポーターもして、

暑いのを我慢してこの夏を越えた。

女は、冷したらだめね、というのが合言葉。