明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

三宮の西村屋民芸茶屋のランチ

  

     

 城崎の西村屋と言わなければ、たいての人は、西村屋珈琲と間違える。

国際会館の向かいにある、かに料理の店として知られている、西村屋。

カニ料理が美味しいとは聞いていたけれど、城崎の西村屋本店の蟹の季節

は、3万円をくだらない宿泊料なので、冬のかにすきはきっと高いだろう

けれど、今は、蟹のシーズンでもなく、店内はひっそりしていて、冷房が

効きすぎて寒いくらい。

ランチには、結構安い値段のものがあって、1380円の特盛とかいうものを

注文した。蟹ちらしもおいしそう。コロッケ定食や、季節御前なども、ボリウムが

あって、そんなに高くない。

国際会館の上にも、西村屋ダイニングというレストランがあるが、こちらは

2980円からで、ランチとしては、高級なので、何かの時でないと。

さすが、料理自慢の宿が経営しているだけあって、出される料理のどれも、

美味しい。

こんなにあるの、と思うくらいだけど、もたれず、後が楽なのだ。

蟹の味はさすが。蟹の天ぷらと、カニずし。お素麺も上質。

茶碗蒸しもついている。

これで、1380円なんて、有難い。

今度は蟹鮨を食べよう。コロッケ定食も食べてみたい。

当分は、国際会館に行く時は、西村屋の民芸茶屋になりそうだ。

京都の南座に行く時は、梅ノ井の鰻、大阪の松竹座に行く時は、はり重のカレーハウスか、

築地の「すし三昧」でトロつくし

日本は、一人でも、どんなレストランでも入れるのが利点。

パリとか、ニューヨークになると、カップルかグループが当たり前のようになっているので、一人で入るのは、ランチか、早い時間。

暇人には、ランチがお得だから、ぜんぜん問題ないけれど。

西村屋のランチ、断然お勧めです。