明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

京都、南禅寺の桜

  

  

 

 桜花を求めて、京都に出かけた。

人が多いのは承知の上で。

 冬将軍が舞い戻って来たかのような寒さ。

家を早く出たので、待ち合わせんは時間があるので、

丸マルイに寄った。

マルイの二階にあるトイレが好き。

壁は花模様で、ドレスルームも、お化粧室も備わっている。

2階は女性だけのスペースになっている。

その階にある、バッグや小物の店は安くて、センスの良いものが

揃っていて、暇つぶしに良く見ている。

財布が少々くたばってきたので、春財布のうちに買いたいな。

軽くて、薄くて、カードが一杯入るのを探している。

長財布を使うようになって、織り財布に戻れない。使いやすい。

待ち合わせの場所に行くと、友人はすでに来ていた。

南禅寺に行きたいと言っていたので、その辺で食事をするかなと

調べてたのだけど、お腹が空いているというので、マルイのレストランは

どうかと。

8階のレストランに、美濃吉と鶴喜などの店が入ってるのを看板で見ていた。

京都はどこも混んでいそうなので、こういときはデパートの上は空いてるかも

と思ったら、推測通り。

美濃吉の本店がある、粟田には、昔良く行った。息子とも、母とも。

その頃は手頃な値段で、食事が出来たのだが、ある時から高くなった。

庭に面して静かなたたずまいが好きだったのだけど。

デパートの上からの眺めも悪くない。値段も手頃で、味は申し分ない。

良い所をみつけたと、友人は喜んでいた。

これから、京都に来ると、美濃吉で、月替わりの食事を味わうことになりそう。

バスに乗って、南禅寺に。

学生の頃、よく湯豆腐を食べに来た、奥丹は今も健在だ。

沢山の人が席の空くのを待って並んでいる。

友人は、南禅寺の疎水が見たかったそうだ。

グラビアの写真にも使われている。連が造りのレトロな感覚を漂わせている。

南禅寺は、五右衛門の桜門が歌舞伎に出て来る。舞台では満開の桜が賑やかなので、

それを想像していたら、それほどでもなかった。

南禅寺から、京阪三条まで歩いた。途中、有名な瓢亭や、菊水がある。

 桜も満開の季節、来週はまだ咲いてるだろう。

三条で別れて、鴨川沿いを一人で歩く。鴨川沿いの桜が美しい。

鴨川の流れがキラキラ光って、その上に桜が流れるようん咲いている。

枝垂桜と染井吉野がからんで咲いている。

足は疲れて、阪急電車に乗ると座りたい気分だったが、立ったままで十三で乗り換え、それも立ったままで、夙川で降りた。グランダまでの道が遠かった。

5時を過ぎていたのだけど、この二日行けなかったので、母に会いに。

部屋でやっと座った。動きたくない気分。母はいつも喜んで歓迎してくれる。

疲れている私の髪をなでてくれる。やさしい母はいつもかわらない。

休んだので、また歩けるようになった。

母は、すんなりと、さよならを言って、手を振ってくれた。

帰るわと、何度も言っていたからだろう。どこかに出かけるのかと思っているのかもしれない。いつもはひどいかっこうをしているのだけど、出さきから寄る時は、出かけるかっこうをして、一応化粧をしているから。

家に帰り、今日やることは終わったという安堵感と、良く歩いたという達成感とで、よけいに食べて、よけいにお酒を飲んだ。

まだお腹がすかない。

風邪薬を飲んでいたので、10日間以上、お酒を飲んでいなかったのに、お昼にワインを飲んだので、家でも一本開けて飲みだした。

 イカリで買った、ロースとビーフとポテトサラダや付け野菜を二人分食べて、それからまだいろんなものに手を出して。お酒が入ると、いくらでも食べられる。

 明日も出かけるので、また食べるなあ。

この所、早く寝るようにしている。6時半から始まるラジオ体操に参加したいと思って。

でもまだ、行っていない。起きられないでいる。やっぱり無理のようだ。

 豊中に住む従妹が、毎朝6時半から、近所の広場でラジオ体操に参加してると聞いていて、私の家の近くであれば、参加したいなと思っていたら、裏の奥さんから、ラジオ体操をやっていることを聞いた。二つ返事で、「私も参加します。」と言って、実行に移せないままなのだ。