明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

素敵な庭で、のんびり。

起きたてに、ピンポン、インターフォーンがなった。

近所の奥さんの声がして、花が咲いてるから写したら、とお誘い。

あわてて服を着て、カメラを持って出た。

扉に鍵をかけないままに、彼女について、庭に入れてもらった。

黄色い小さな花が、庭一面に咲いている。

庭にベンチが置いてあって、写真を撮って欲しいと言われて、桜の花を入れて、庭の花をを背景に。

それから、私はまだ顔を洗っていないのに、彼女の話に付き合って、長話。

朝の7時半から、家に帰ると11時半になっていた。

桜が綺麗ね、と話をする人がいないという。そんな暇な人はなかなかいない。

近所付き合いは、全くと言ってない私が、彼女に会うと、話をする。

滅多に会わないのだけど、たまに会うと話が長くなる。

 太陽が照っているので、紫外線が気になりながらも、こんな時間もあっていいか、とのんびりお喋りに付き合った。

 こんな風な生活をしていた時期もあった。

子どもが小さくて、家にいることがほとんどだった頃は、近所の奥さんと話をするか、新聞が楽しみで、本を読むか、テレビを見て一日が暮れていった。

 今は自分のことで、忙しい。

西宮ガーデンズで、一時半から始まる映画にいくつもりで、昼食を簡単にすませ、仕事をあとにして、出かけたけれど、明日だと思っている、松竹座のお芝居が、万が一今日だったら、と不安になった。

 万が一ということもありうる。以前に、明石での、玉三郎のチケットを忘れたことを思い出した。映画は別の日でも待ってくれるからと、家に戻って、カレンダーを見て、やはり明日だということを確かめた。

映画を見て、母のグランダにいくつもりだったけど、ブログを書いておこうと書き始めた。

気がつけば、3時半。あわてて母の所に行く。母はミュージックセラピーの真っ最中で、歌に興じている。終わるまで、母の部屋で待つ。5時半から、ダイニングルームで、夕食前の体操が始まる。今日は早い目に退散させてもらって、、久しぶりにコナミに行った。

 2週間ぶりに、プールの中を歩いてみると、疲れる。こんなくらいで運動にならないと思っていたけれど、結構しんどい。

まだ身体が本調子ではないからなのかしら。

 昨夜、久しぶりに、心臓が締め付けられるような痛みがあって、しばらく続いた。手もむくんでいた、夜中咳き込んで、胸が痛かった。

  

 

 それもあって、そろそろ運動を始める気になったのだ。コナミに行かないと、映画を見る時間が出来る。 コナミの行くと、一日の仕事が終わったという快い疲れの中で、あとは何も出来ない。ソファーにごろ寝で、テレビを見ながら仮眠して、しまったと思ったら、寒気。

 帰り道に、ガソリンを入れたら、4月からぐんと値段が上がっている。

気にしていたら、やっていけない時代に突入してきた。

 出かけると、交通費からなにからなにまで、便乗値上げ。

 気にしないことにしないと、ストレスになるだけ。上がるものは上がる。お金はお足。とことこと急ぎ足で、私の前を歩いて行く。