明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

買い物好きな母だったのに

  

    

   

 去年の9月以来、海外に出ていない。

10月から、病院通いが続いている。

そろそろでかけたくなってきた。

友人のブログを覗くと、フランス旅行の計画で、懐かしい場所の

数々が出ている。

 行きたいと思う時は、身体の体調が悪くない時だと思う。

昨日あたりから、咳が治まって楽になってきた。

胃酸過多の薬が効いたのだろうか。それとも、

アレルギーの薬が効いているのだろうか。

母の施設で、業者がやってきて、気にいったものを入居者が

買える催しがあった。

妹にも付き添ってもらって、母の買い物を選んでもらった。

 ダイニングルームが、俄かデパートの売り場に。

買い物好きだった母が全く興味を示さない。

遠い世界になってしまった。

とにかく、母に合いそうなものを少し選んだ。どれも定価通りなので、

イズミヤなどの値段を知っていると、高いように思えるけれど、夙川の住人に

取っては、こんなに安いもの、という感じで、あれもこれも買っている人がいる。

かと思えば、高級でセンスの良いものを着つけている人には、どれも魅力がないという人も。

下着を買っている人が多かった。パジャマや日常使う下着などは、好みを問わない定番のものが並んでいた。

母の施設を出て、二人で西宮ガーデンズに行き、そこで母のカーディガンを買った。

 妹から、最近お風呂場と洗面所とトイレをリフォームした話を聞かせてもらった。

寒くて、お湯がすぐに冷めていたのが、一変して、温かくなったという。二重底になっている。

 その費用たるや、嘘のよう。

そもそもは、お風呂の給湯器が使えなくなったのが原因で、ネットで調べて来てもらった業者に、ついでにリフォームも勧められた。

100万円で全てまかなわれたという。

信じられない話だけど、本当の話。

 快適になって、クロスも張り替えてもらって、すごく気分が良いそうだ。

100万円で、こんなことが出来て、毎日使うものばかり、ハッピーな気分で暮らせる

のだから凄く値打ちがある。

 阪急のアンティークな雑貨の店が入っている。池田に本店があるそうで、クラシックで優雅な雑貨が揃っている。

 我が家も、綺麗にしなくちゃ、なんて思いながら、こんな風に、ぶらぶら見る時間を

もう随分持っていないことにきずく。

デパートで買い物も、食糧品か進物くらいのもの。

 懐かく感じながら、欲しいものがない自分に寂しく思う。