明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

飛行機の中で

   

シカゴの飛行機は、満席に近い。

隣の席が空いていると言われていたのに、間際で入ってきた。

大きい人で、窮屈だけど、仕方が無い。

ブランケットをもう一枚欲しいと言うと、一枚づつだから、断られた。

今まで、そんなことを言われたことがなかった。

黒人の女性だった。つっけんどんで不親切な女性だ。

ユナイテドは、今月からなのか、エコノミーは、アルコールが、有料になった。

あまり美味しくないワインだけど、無料の有り難さがわかる。

ワインは、7ドル90セント、8ドルだ。円安なので、900円計算になる。

クレジットしか使えない。

前に座っている男性は、何度も白ワインを買っている。免税で、ワインのボトルを売ってたら、その方が、ずっと安くつくのに。お気の毒。成田が、最終だったら、ウィスキーか、コニャック、ジンでも買って、氷と水、トニックは無料だから、それを飲めば良いかも。

アルコールが、有料になって、健康には良い。

食事の、ご飯がすえていた。いたんでいる。

食べられないというと、余っていたらということだった。ラザニアに代えて持ってきた。この方が美味しかったので、ご飯の臭りどく。

1Kのステータスで、だいぶん前にもらった、飛行機内のアルコールチケットを使えるか、試しに出したら、通用して、白ワイン1本もらった。この券は、3年以上前にもらっていたもので、捨てているものがほとんど。財布に1枚入れていた。

ビデオスクリーンは、座席の前になくて、映画を選べない。音声を、日本語でながしているものを、見られるくらい。

不人気投票で、上位に、君臨しているだけのことはある。

飛行機に期待していないようには、なっているので、驚かないが、不親切でも、コンチネンタルと合併してから、

益々本領を発揮している。

ビジネスクラスとエコノミー。格差の広がりを見せないと、ビジネスの値打ちがないので、これからも、バッドサービスに取り組み、企業の体質改善に、励むつもりだろう。

 乗務員達は暇さえあると、おしゃべりしている。何人かで、立ち話。

日本人の乗務員はカーテンの向こうの、ビジネス、ファースト専用で、エコノミー席にやってこない。

私の席は、トイレに近い、ビジネスの後ろ側なので、トイレが便利。

食べるとすぐに、トイレに行って、歯を磨く。テンプレートをはめ直す。テンプレートをして、話がしにくいので、おとなしく、飲み物も控えて、スクリーンに、映し出される映画を観ている。

飛行機の中で寝られると期待していたが、1時間寝ただけ。

ほとんど、家にいて、寝たい時に寝たいだけ寝て、休養は充分なので、全く疲れを感じない。

去年の秋は、すごく疲れていて、免疫低下の状態で行ったので、向こうで、風邪ひきをこじらせて肺炎になっていた。帰りの飛行機の中でも咳き込みっぱなしで、頭がぼっとして、胸が苦しくて、飛行機にこれから乗れないと思っていた。

今回は、行きの飛行機で腰が痛かったのも、すっかり良くなっている。帰ったら、このまま元気でいたいけど、どうなるか?

ユナイテドの座席は楽なので、ここは弁護しておかなくちやいけない。関東は、大雨だとの、天気予報をみていたのだけど、関西も雨だろうか。梅雨入りとのこと、それが体調に影響する。