明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうござます。

本年もどうぞよろしくお願いも仕上げます。

昨年の暮れは、もう本当に忙しすぎるくらい

忙しくしていましたので、ブログを更新する時間も

気力もありませんでした。

なので、遅まきながら、日を追って、過去のブログを

書かせていただきます。

まずは、22日のブログです。

息子達が帰ってくる日の朝です。

息子からの電話で、飛行機の機体に不都合があり、シカゴに引き返した

とのことで、これから飛ぶのを待っているけど、今夜中に着かない、成田泊まりになる

とのこと。

別便でやってくるパートナーは、それを知らずに、伊丹に着くからという報告でした。

次にまた電話があり、シカゴから飛べる状態になったものの、機長の勤務時間がどうとかで、今日はシカゴに泊まるとのこと。

僅かな日程でやってくるのに、なんとも可愛そうだけど、飛行機事故に巻き込まれなくてまだ良かったとも。

UAは、ノーモアだと。

デルタで、マイルを使ってやってきたMさんは、時間通りの到着だったけど、成田で

息子と合流できず、最後まで飛行機の乗るのをためらっていたそうです。

温泉に浸かって、鮨を食べてと期待していたので、彼女だけ、とにかく、寿司屋に案内して、宝湯という温泉を探して、車を走らせ、迷いながらもなんとかその夜は。

その翌日です。

本と薬局に行きたいというMさんを乗せて、逆瀬川まで行き、昼食に、長らくごご無沙汰している、蕎麦屋で美味しい蕎麦を食べて、出て来たまでは良かったのですが。

蕎麦屋で話をしていた、会いたくない人に、ばっちり会ってしまった。

「鳩の糞でご迷惑かけてすみません。」とまず謝ると、

「鳩はこの頃来なくなっていますが、工事があるので、ベランダの清掃はしておかないとけないのですが、管理人さんに聞いてませんか?」

 母のマンションは、鳩被害で大変なことになっていて、弟が囲いをするはずのポールが部屋のまだ置いたままで、文句を聞くのが怖くて、母のマンションに行っていなかったのです。

「ポストに宅急便の紙が入っていますよ。弟さんは、上まで上がって来られていないようですね。

下のポストは覗きに来ているようですが。」

ちゃんとチェックされている。

「上に上がってみます。」と言って、Mさんと母のマンションに入り、ベランダを覗くと、

糞が山のようになっていて、

「わ、これでは怒るはず。」

とりあえず帰って来たのですがそのことが気になって。

夜、再び、息子を迎えに伊丹に。

やっと日本に帰ってこれたのですが、計画していた予定が一日分なくなってしまいました。

息子もいれて、また寿司屋に直行。

長次郎という、回転すし。そこか、また宝湯に。

二人はマッサージとヘッドスパをしてもらってました。

息子の日本へ帰る楽しみは、美食と温泉とマッサージ、それにつきるようです。