明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

イブは「魚楽唐唐」で

          

 時差ボケで、息子は夜中から目を覚ましているので、私が6時に起きだすと、

ご飯をまちかねている状態です。

 マイナス30度にもなるというオハイオに暮らしていながら、部屋は暖房でむんむんするくらいまで温度を上げて。

 お風呂は、湯船を一杯になるまでお湯をはって、食事は、旅館顔負けなくらいに、

私は、沢山食卓に並べるのですが、全部綺麗に食べてくれるのです。

 アメリカでも美味しいものはあるのですが、ソーセージ、ベーコン、焼き魚、お豆腐に

納豆、あさりたっぷりのお味噌汁、もすくにめかぶ、野菜サラダと、新鮮な卵に味付け海苔。

 テーブルが一杯になる、朝食は、私が作るのですが、昼食と晩食は外で食べたいもののリストまで作って、日本に帰って来るという熱の入れよう。

クリスマスイブは、二人で買い物に出かけたので、私は母の所にクリスマスケーキを持って行き、一緒に食べて、二人と待ち合わせている、武庫之荘の割烹の店に行きました。

そこは、魚が美味しいという店で、息子がネットで見つけていた所です。

錦織圭が、ぼどぐろが好きだというので、息子ものど黒が食べたくて、その店を選んだのです。

かわはぎ

 お魚尽くしで、どれも本当に美味しい店です。

「魚楽唐唐」というお店です。

支払いは息子がしたので、値段はわからないのですが。

食べたいものをまず、というので、のど黒までは食べられなかったのですが、

のど黒の焼魚は4500円という値段がついていました。

イカリにも売っているから、朝の焼魚で。ということで、その場は。

イカリでは980円で買えるのです。

ミズノで買って、送っていた上着がとても気にいって、昼間はミズノにそれと同じものを買いに行って、取り寄せまでしてもらって、3着買って帰ったのですが、

1月になると、バーゲンで3割も安く帰るようになっていましたが、今年は、景気が良いのか、良く売れていて、下着など、LLサイズしか残っていません。

息子が買って帰ったシャツも、ほとんどなかった。

ミズノのプレサーモは、私も使っていて、温かさと着心地が抜群なのです。

話は飛びましたが、クリスマスイブは、「魚楽唐唐」で過ごしました。