明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

有馬グランドホテル

 26日、私は、朝から歯医者さん。

月に一度のテンプレート調整に。

 

午後、Mさんのお母さんを迎えに行くまでの間に

ネットで美容院を探して予約。

歯医者から帰って、あわてて掃除を。

 4人で有馬グランドホテルに。

フロントで、受け付けの人が「いつもご利用ありがとうございます。」

と言われて、「新館のお部屋が空いたので、ご用意しました。」

というラッキーな応対を受けたのは、弟の家族が、このホテルの常連だから。

私は初めて泊まるのだけど、名前が同じなので、フロントでは、勘違いしたのか、

その家族だと思ったのかも。

 ネットでもっとも安いのを探して、4人で80000円のコース.

息子が 招待してくれる。寿司屋も料理屋も、すべて息子が払うと言って、私に一切出させない。

 働くようになって、親の大変さがわかったという。親孝行してくれるのは有難いけれど、

子供に出してもらうのは可愛そうな気がする。

 

 

食事は牛鍋でがっつり、というコースで懐石コースは100000円くらいになるので、

節約したのだけど、期待以上に良くて、皆大満足。

 さすがに、リピーターの多いホテルだけあって、また来たいなと思わせる。

新しく出来た、階下のお風呂も良くなっている。宿泊だけ利用が出来る、最上階の

見晴らしの良いお風呂も良い。

弟の家族が、このホテルを気にいっているわけがわかる。

  朝のバイキングが素晴らしい。ものすごくたくさんの種類があって、味も良い。

毎晩、ラウンジで生演奏があるらしい。

エレベーターで、シャンソンの案内があったので、聞きに行こうと思っていたのだけど、

息子達が、お母さんのマッサージをしてもらっている間に、テレビでスケートを見ていたら、終わってしまっていた。

お母さんに申しわけないと思うのだけど、マッサージが得意だと言われて。

 翌日はジャズの案内ポスターが貼ってあった。

グランリゾートでも十分だと思ってたのだが、有馬グランドの設備を体験すると、なんともつまらないように思える。

 ホテルには、大型のベンツで乗り込む家族の姿もみられて、常連の客らしい。

あまり大きいホテルは?と思ったのが、お風呂も大きいので、ゆっくり楽しめた。

健康チェックのコーナーがあって、Mさんのお母さんと、そこでしばらく遊んでいた。

 骨量、血液、お肌、身体のスキャンに、血圧のチェックが出来る。

Mさんのお母さんは、血圧が高くて、それが気になっていて、翌日、本屋に立ち寄った時

に、ずっと健康コーナーの本を熱心に読んでおられた。

 ああいうの気になるのだけど、気をつけるようにもなるから健康に関する本も山ほど出ている。

 Mさんのお母さんを駅まで送って、しばらく二人は家で休んでから、

夙川で晩餐会。

弟家族、妹の家族と一緒に、イカリの地下にある、イタリアンレストランでの会食。

ワインは、イカリのワイン蔵で買ったものを持ち込めるので、弟が選んだ。

レストランで15000円するワインが、イカリのショップで6000円くらい。

3本かって、食事の注文時に、スパークリングワインも別に頼んだので、随分飲んだもの。

料理は、5000円のおまかせコース。

母が欠席の寂しさはあるけれど、皆が集まるのは、そうないので、楽しい夜だった。