明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

ニューヨーク経由で、バンクーバーに。

忙しさもあってか、大事なものを忘れて出てきたことに気づいて、バスを一旦は降りたけれど、飛行機に間に合うためには、タクシーを利用しなければならない。

タクシーは来ない。

仕方ない。諦めて、次のバスを待った。

大事なものとは、眼鏡。いつも、遠出の時は 予備を持参する。

この前、松竹座で、歌舞伎を観ている時に、眼鏡の枠からレンズが外れて、幕間に眼鏡屋を探して、歩き回った。

万が一、何かがあれば、と思うと不安がつのる。

海外で、すぐに新しい眼鏡を作ってもらえる期待はできないだろう。

伊丹に着いた頃、水着を忘れたことに、気づいた。

ニューヨークの、ニューアーク空港近くに泊まる。ちょっと贅沢に、マリオットを予約している。

翌日、バンクーバー行きの飛行機は、午後3時なので、マンハッタンに泊まろうかとも考えたが、疲れるから、ホテルで身体を休めることにした。マリオットで、泳いで、スチームサウナでも。

肝心の水着をがない。急に、身体に合うものは買えない。アメリカサイズは、胸のあたりが大きくてダメ。

こんなに忘れっぽくなって、この先が危ぶまれる。

マイルを乗るために、ショートトリップだ。

ニューワークの空港近くのホテルに、行き帰りの二泊。バンクーバーでは、行き帰りの二泊が、空港への、送迎がある、近くのホテル。

本当に、飛行機のための旅と言える。

こんなにまでして、馬鹿だと我ながら情けない。

100万マイルに、達成したいがために、飛行機代の二重にかさむ選択をして、時間もかかり、余分なホテルもつけて、疲れに行くようなもの。

こんな馬鹿は、そういないだろう。

今年中に、と思っても、無理だろう。今年中に、10万飛べば、次年度は、1kをもらえる。1kは、ビジネスへのアップグレードのチケットが6枚つくので、来年は、100マン達成で、永久ゴールドステイタスと、ビジネスで、ゆったりした旅が出来ることになる。

来年は、マイルを使って、ビジネスでという計画が、3月の、飛行機をキャンセルしたことで、大きく狂った。バンクーバー行きも、そのつもりで買っていたものだった。合計で40000乗る。一度に20000乗れば、5回で、達成出来るはずだった。

バンクーバーへの、直行にすれば良かったと後悔している。

そうすれば、5日くらい、バンクーバーで滞在できた。

ニューヨークに行くのに、そこで泊まるだけなんて、馬鹿という以外に言葉がない。水着も、大事な眼鏡も忘れて、きっとまだ、忘れ物があるに違いない。