明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

スタンレーパーク

       

 ロブソン通りに出て、スタンレーパークまで歩いた。日差しが強い。日陰は涼しい。昨日、ギブアップして帰った道から、スタンレーパークは近かった。

 歩数計は、昨日、20000歩になっていて、お風呂に浸かっても、足のむくみが取れなかった ロブソン通りは、高級ブティックが軒を並べている。ウィンドーショッピングをしながら歩くと、疲れを感じない。

通しから海辺に歩いた。ウィースティンホテルが海辺に建っている。海辺を歩く途、ぐるっと遠回りで、公演に入って行く。

自転車に乗りたくなる。やっと公園の入り口に。

案内所があるので、そこでトイレ。馬車で,スタンレーパークをまわる起点になっている。これに乗れば楽だろうな。

案内時間は1時間。料金は33ドル。 パスしよう。岬を見るのはやめて、その辺りをぶらぬらして帰ろう。

 お花がとても綺麗な季節。バラ園があるので、それを探して歩いていたら、スイスのシャレーをモデルにして、作った、山小屋風の、パビリオンがあって、藤棚、チューリップや木蓮、お花畑がとても綺麗。

 バラ園は、まだバラがつぼみになりかけているところで、他の花が咲いていた。

結婚衣装を来たカップルが写真を撮ってもらっていた。

スタンレーパークには、水族館もあるようだけど、そこは時間内ので。

 

19番のバスがスタンレー公園まで入っている。バス乗る誘惑にも打ち勝って、歩くことに決めた。

 湖のようになっているラグーンに沿って,歩いた。水鳥が気持ちよさそうに浮かんでいる。噴水から吹き出す水が、きらきら輝いている。

足は大分疲れている。 ,車のパーキングが沢山ある。車で来て,その辺を散歩するのだろう。自転車出回る人も多い。楽だろうな。

 バス代の2ドルを節約して、歩く。疲れるけど、利点はある。

 歩くと町が覚えられる。どこに行っても、私は歩く。背中が痛くなるのを我慢して歩く。足がひくつってくるのも、我慢して歩く。  

 

途中、運動靴が、軒先に摘んである店があって、ミズノヤアシックスを並べている。その通りは賑やかそうだった

その通りを見ないで、ウオーターフロントに歩いていたが、休んで地図を開いたら、その道から、

イングリッシュベイに通じていることがわかった。