明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

景気がよいオハイオ

 

今日から,二人は会社に出勤。

 日曜日は,サザエさん症候群と言う言葉が定番になっているらしい。

日曜日に、さざえさん、が始まると、゜あすからまた会社が始まる、と憂鬱になるそう。  日本の会社だと、仕事ができなくても、やめさせられることはないけれど、アメリカは、「今日まで。」と言われれば、明日から失職する。

転職も頻繁だけど、失職も頻繁な社会だから、仕事はシビアーだ。

 何十年も勤めていた人が、降格を告げられ、プライドでやめたとか。

早まってやめてしまって、次の職がない。アメリカ人は、貯金をしない。サラリーは、週決めか、2週間決めだから、すぐにお金が底をつく。

 転職先を決めてから、会社を退職宣言をすると、時によっては引き留めで,待遇を良くしてくれるので、それで転職をやめるというケースもある。

 とにかく、アメリカは働く人には厳しい。

 広大な土地と豊かな自然に恵まれて、オハイオの住民は、土地を離れることなく生涯をここで暮らし、沢山の子供を育てている。農家から、工場の労働者として働いて居る人達。ケンタッキーは,トヨタオハイオはホンダのアメリカでの本拠地。P&Gの本社でもあり、様々な企業が30社ほど入っている。

 アメリカの景気が良くなって、労働力不足になっているので、働く人を確保するのが大変だ。家も次から次にどんどん建築されている。

 豪邸のような家 に住んでいるのは、農家の一家。

日本人は、朝から晩まで働かされるけれが、アメリカ人は,、夕方には家に帰る。

 ここ、オハイオの年収は,アメリカでも高い方で,生活レベルも高い。

 シンシナティー空港は、大きな空港で、すっきりしたお洒落な空港なので、驚いた。

デイトンのような田舎の空港を想像していたからだ。

空港はケンタッキー州に位置する。息子達が住んでいるシンシナティーは隣町になる。

今回は、どこにも行かなかったので、シンシナティーの町も知らない。

ケンタッキーにも行ってみたいけれど、旅行が目的ではないので、彼らの生活に合わせてのんびりできるので、それもよし。

ショッピングを楽しんでいる。欲しいものは、もうないという年なのに、見れば欲しくなる。中国人みたいに沢山は買わないけど、お買い得を探すのは楽しくて,時間つぶしはいkじゅらでもできる。

家から出ないで,運動不足になっている。