明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

この旅行うまくいかない

この旅行、うまくいきません。ケネディ空港に、40分遅れて着いてから、地下鉄のE線に乗りました。週末なので、ローカルに変わってて、地下鉄の工事で、ノロノロ運転、ワールドセンター駅について、だいたい目安をつけていたホテルには、なんとか行けたのですが。

着いたのは、12時半。

ホテル小さいフロントと、細長い廊下が見える程度の、ホリデーインのイメージはなかった

のですが、それは良いとして、私の予約はキャンセルされていました。

予約に、クレジットカードの番号を入れているので、当然払っていると思っていたのですが、

ホテルでは、クレジットを取ってなくて、6時にキャンセルになったというのです。その後、満室になっているといいうのです。

ほかのホテルの場合、マリオットでも、一泊取られるのが普通なのに。そういえば、

フランスで、アコードホテルが、6時でキャンセルになっていて、夜中ホテルを探し回って、やっとのことで、ソフィテルの高級ホテルに、3時間だけ寝るために泊まったことがあったことをあとで思い出しました。

ホリデーインの受付の男性が、他をあたってあげると言って、近くのホテルに電話をくれたのですが、どこも300ドル近くするので、空港に戻ることにしました。

往復3時間以上、プラスチックの椅子に座ると、お尻が痛くなって、体が冷え込んでいます。

また、エアートレーンに乗ろうとしたら、エアートレインは、動いてなくて、代替のバスに

なっていて、5ドル入らないものの、時間ばかりかかること。

第4ターミナルに行くと、沢山の人が誰かを迎えるために集まっているよう。

ホテル斡旋所があったので、空室はないかと聞いたら、207ドルのホテルならまだ空きがあるとのこと。税金入れると、240ドルか、と思うと、夜中の3時から泊まるにはもったいない気もして、4ターミナルにある、プライオリティーのラウンジに4時から入ろうと思ったら、空港の様子はすっかり以前とは変わっていて、チェックインしてからでないと、そのラウンジは使えなくなっていたのです。

どこにも椅子はなく、夜明かししたのか、床に寝転んでいる人は結構います。

朝一の飛行機を乗るのに、ホテルに泊まらなかった人たち。

冷たいコンクリートの床に寝転がっている。

私は疲れが出てきて、代替バスの中で、胸がしめつけられ、痛くなっていましたので、

狭心症ではないか、と思い、この場所で倒れたらどうなるか、と不安にもなり、

4時になっているけど、ホテルに泊まろうと思いなおして、斡旋所に再び行きました。

ホテルの名前を聞くと、クラウンプラザだというので、それなら、

207ドルでもいいから、と言ってから、レイトチェックアウトはできるかと聞きました。

何時に出たいか、というので、3時頃、と言いました。

 彼女は電話をかけて、レイトチェックアウトをリクエストすると、ホテルは、デイユースになるので、109ドルプラスタックスだと。

それはありがたいと嬉しくなったのまではいいけど、ホテルの迎えの場所は、ここにはなくて、代替バスに乗って、そこまでいくようにとのこと。

空港のターミナルのバスは幾つも来るのに、そのレンタカーのま所でもある所にはなかんか来ない。やっとバスに乗れて、そこに着いたのですが、バスの反対側だと指摘され、行ってみると、レンタカーの返却場所のような所で、ン何もなくて、ここがシャトルの迎え場所なのかと疑うような場所。

電話がないので、ホテルに連絡もできない、二人の女性が来たので、その一人に、ホテルのシャトルが来るのかどうか聞いてみた。

連絡したか、という。ホテルの斡旋の女性は、連絡しくれているとは思うものの、ホテルは、

電話で連絡しないと来ないホテルが多くなっている。携帯があるので、それを使って、ピックアップを依頼する。

電話がないと、本当にどいしようもない。

私の場合、40分はゆうに待っていた。若い女性が来た。それからしばらくして、クラウンプラザのシャトルが来た。彼女がシャトルを頼んだに違いない。

それで、やっとホテルに着いたのだが、5時半だった。

頭はふらふら。

疲れもたまっている。ホテルの部屋は、広くて、キレイ。疲れが取れるような気がする。

お腹がすいている

ホテルの朝食は6時からだと書いている。

寝る前に、朝食を食べにレストランに。

食事券を持っているか、と聞かれ、ないというと、

ビュッフェの用意ができています。19ドル50だとか。

ビュッフェは食べすぎるから、アラカルトにした。

エッグベネディクトの単品で16ドル。飲み物は水だけ。

コーヒーを飲むと寝られなくなるから。

ビュッフェはすごく充実しているようだ。

息子なら、絶対にビュッフェにする。彼はとてもビュッフェがお好き。

ビュッフェにしたら、安かったなあ、と思いながら、エッグゲベディクト

が食べたいのだ。

美味しかった、付け合わせのポテトもおいしくて、ほとんど食べた、

ベーコンの味がして、かりっとしたポテトに、ケチャップをつけて食べる。

 卵は一つと決めているのに、これだけは、しっかり二つ。

エッグベネディクが大好き。ほどい状態だったけど、このホテルの快適さと、

美味しい食事で、疲れが飛んでいくよう。