明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

9月17日の記事

一本早めの飛行機に乗れたので、それに15分ほど早く着いたので、ラガーディア空港の飛行機から出たのは8時半だった。

バス乗り場に出てマシーンがあるので、私のメトロの残りチェックするつもりで、チケットを買ってしまった。6番専用のチケットで他では使えませんと書いている。

誰か買ってくれないかとマシンの前に立つ人に聞いてみたが、皆、メトロカードで買うひとばかり。

60番に乗れば、マンハッタンに行くのはわかっているが、どこかで乗り換えられるか、アジア人の男の人に聞いたら、日本人だった。

その人と話をしているうちに、バスQ70が来た。その人はそれに乗るという。

ジャクソンハイツまで早く着けるので、チケットだめでもいい、バスに乗って、買い間違えたと言ったら、そのまま其の券で乗せてくれた。

バスの運転手は、お金がない人には、そのまあ乗せてあげたりする場合が多い。

バスの中で、その人と話しているうちに、あっというまに駅に着いた。彼はダラスに住んでいる、奥さんはアメリカン。

階段をすばやく私の荷物を取って持っておりてくれた。

彼と私は反対側のE線に乗る。先日私が泊まったジャマイカに泊まる。マンハッタンは高いからというのは同じ。

名刺を暮れて、ダラスに来たら連絡してください、と言われた。

息子と同年くらいの人。お母さんは、年に二度アメリカに来ていたが、最近飛行機に長く座るのが苦痛になってきたとか。旅行好きで海外を飛び回っておられたとか。

E線の34ストリートで降り、ペンステーションに。そこから、NJトランジットという電車に乗れば、ニューアークまで2駅で行けることがわかった。

チケットは、シニアはなあ2ドル50セントで買える。

ニュージャージーに泊まって、マンハッタンに通えばよいなあなんて思いながら。

チケットの検査がやってきて、チケットを取り、背中に紙を貼っていく。

その紙をもっていくのかと前の人に聞いたら、それは置いておかないいけないらしい。

駅について、まごつきながら、通りのあるほうに。警察のような服装をした人がいるので、歩いてブロードウェイに行きたいのですが、というと、ニューヨークのか、と聞く。いえいえ、ニューアークです。

それなら、ブロードストリート。治安が悪いから歩いてなどとんでもない。タクシーに乗りなさい、と言われた。

インフォメーションがあったので、そこから電話で迎えに来てもらおうと思った。インフォメーションの人が電話してくれたけど、出てこない。

歩くので、どのみちを行けばよいのですか?と聞くと、ネットで調べて、この出口を右に曲がってそれから左。

歩いて行く。

通りは暗くて、人通りは少ない。気持ちをしゃんとして急いで歩く。

ホテルのネオンが見えて、あそこだ、と気が楽になった。

ホテルは、環境が良いが、周りが悪い、とお回り風の人に言われていたように、よろしいとは言えない。

ホテルの受けつけの人は、心配いらない普通だという。歩き回って大丈夫です、と。

部屋は広くて,素敵だ。広すぎて落ち着かない。

水もないし、お腹も空いているので、食べに行くのに、外に出た。

来た道の反対側の方向に歩くと、コーティーヤードのマリオットホテルがある。先日、キャンセルで宿泊代を払った所だ。

シーフードのレストランが一階にあり、夜中まで開いている。

私が今夜泊まるホテルで、まだやっていたら、ディナーを食べても良い。せっかくだもの。

ホテルの外に、たばこを吸っている男の人がいて、話しかけてきた。

一週間ビジネスで泊まっている。ホテルは全館禁煙なので、外で吸っている。

食事は美味しいですか、とか聞いているうちに、その男の人が、

一緒に楽しみましょう、なんて言い出した。退屈で仕方ないらしい。

そんな時間ありませんよ。明日は朝早く飛行機で帰りますから。

というと、部屋に来ませんか?楽しみましょうよ、と言う。

あなたは男の人でしょう。私は女ですから、部屋に行けません。

男と女の関係には、興味ないです、と言ったら、本当に?本当にそうですか、などというので、勿論本当に、と言って、ホテルに。

その人も、ニューアークの汚さを指摘して、環境が悪いというが、その人の環境も悪い。

ホテルは綺麗で、人気があるらしい。今夜も満室。値段も結構する。

フロントは親切で感じが良い。一流のホテル並み。

ニューアークが、マンハッタンから、はじき出された、浮浪者達が、路上で暮らせる街になっている。

サンフランシスコでも、こういう人達が、町のはずれで、ひっそり暮らしている。残り物をあさって、食いつないでいる。

光は明るければ、それだけ、影の部分も暗くて深い。

インディゴの食堂は終わっていて、シーフードの店に言った。

クラブケーキのシザーサラダに、生ビール小を頼んだ。

クラブケーキが好きなのです。サラダも一杯あって、食べ過ぎ。

今日は初めての本格的な食事。

飛行場のスタバで買ったベーグルは、電子レンジにで温めてくれたので、カチカチになって、食べられない。