明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

伽羅先代萩

9月の、歌舞伎座玉三郎が出ているので、東京にやってきたのです。

3階席の、前から、3列目の端の方。

私は、耳が聞こえにくいので、この前に、4階の幕見席で、聞こえたから、三階席の前席を選んだのです。

値段も6000円なので、買いやすい。

オペラグラフがないと、目えないので、殆どオペラグラスを使ってたら、凄く疲れました。

玉三郎は、まだセリフが聴こえたけど、吉右衛門は、全く何を言ってるのかわからなかつた。

玉三郎は、先代萩の松岡に扮して、地味な演技たつたので、私は、ものたりなかつた。

この前の8月、玉三郎が、演出も手がけた、牡丹灯籠のほうが、ずっと楽しませてもらいました。

歌舞伎座は、横幅が、とても長い。南座の、ばいくらい。

10月の阿古屋も、3階の節約席を買ったのですが、一階が、良かったと後悔してます。東京まで来るのだものと思う気持ちと、贅沢出来ないという想いとの板挟み。

友人を誘ったら楽しいだろうなと思うが、興味ない人、他の人に夢中に、なつている人、束縛されてきるので、自由がない人、誘える人がいないから、いつも一人で。

自由な身に感謝して、安い席でも買えることにも感謝。

ユナイテッドのマイルがあるので、飛行機代が無料なのも感謝。

川島なおみが、胆管癌で亡くなったとのニュースが、ずっと流れてた。

ワインが大好きだった。

アルコールの飲み過ぎだったのじやなきかしら。

いくらお酒飲んでも身体に堪えない人もいるけど、普通は、そうじゃない。

今夜は、ワインを飲みたい気分だったけど、ハーフボトルは、多いのでやめた。

以前は良く飲んでたけど、肝臓の数値がわるくなつてからは、沢山飲まなくなつた。夜の飲み会も行かなくなった。

私のぜいたくは、歌舞伎と音楽コンサートのチケット。

今夜は、ローソンで、サラダと豆腐と、ラウンジでもらってきたおかきが夕食。