明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

エコリンク

     

 

 友人が、コーチのバッグをエコリンクに持って行ったら、二つで3千円だった、と聞いていた。

 妹から、エコリンクは何でも買ってもらえるのよ、口紅でも、香水でも、使ったものでも、と言う話を聞いて、

 私も持って行きたいものがあるので、袋4杯くらい、持って行った。

 カナダで買ったカウチンセーター、毛皮付きの皮のコート、海外旅行の土産の定番だつた香水、お土産に買ってきた、コンパクト、化粧品、バッグに財布など、ブランドだけど古いもの。それと、大きいトルコ石のリングは、石にヒビが入っているので、タンスの中に眠っていたもの。

 新品だけど、リュックも、使い勝手が悪いから。

 バザーにも、何度か、使っていないまのを出したのだけど、まだまだ整理したいものが山ほど。

 エコリンクに夫婦連れの先客がいて、毛皮付きのコートや宝石が、カウンターに置いてある。マンションに越すから、ものが置けないという話をしていた。

 イタリー製のソファーがあるので、見に来て査定をしてほしいとか。いかにも富裕層

 料金が提示され、「それで結構です。」と満足そうだった。

 私の番が来て、カウンターの上に、袋から出したものを並べると、まず、トルコ石は、値段がつかないので、枠のリンクを外しても良いですか、と

聞かれた。

 全部査定しますので、と言って、しばらくコンピューターの前に係りの人が座っていた。

 出て来た査定額を見て、びっくり。

 服はまとめて、300円。

 化粧品や香水などはまとめて1000円。

 セリーヌのバッグやグッチの財布など、バッグ何点かとリュックもいれて500円、

 金のリンクは18金だけの価格で、6400円。

 あぜんとする。バザーに出した方が良い。バザーに出せそうな、リュックや、小物だけは、持つて帰る事にして、あとは、引き取ってもらった。

あとで、考えても、もったいないことをした、という後悔。

コーチのバッグが二つで3千円だった、という友人が行った店は、査定が良かったのかも。

 こんな風にして、高額で買った品物を、ひどい値段で引き取ってもらって、その後、デパートのアクセサリー売り場や、バッグ売り場など、

 全く魅力がなくなってしまって、欲しいという気持ちが失せてしまった。どれもガラクタに見える。

がらくたになる運命が見える。

 

本当に大切なものだったら、愛用して使って、いつも身に着けているはず。

 欲望の結果の、ガラクタを、処分したことで、少しは、心にスペースが出来た。

コリンクに感謝しなければならない。

これからは、長く愛用できるものを選択するようになれれぱ、二束三文で、手放した甲斐がある。