読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

ボストン図書館

もう、何度も来たボストンだから、ほとんど知り尽くしていると思い込んでいたら、とんでもなかった。

コプリーにある図書館を知らなかった。こんなに素敵な図書館があったなんて。

そこは、完全に図書館として使われていて、市民がいつでも利用できる。

部屋の中は重厚な調度と彫像がおいてあり、クラシックで優雅な雰囲気。

1848年に建てられた、アメリカ最古の図書館。

我らは一つ、というタイトルの展覧会が中で開催中。

アメリカが、植民地時代から、独立を勝ち取るまでの経緯を展示した物で、ボストン茶会事件の、お茶の荷物が復元されていた。

コプリーの中央館以外に26の分館がある。

http://www.bpl.org

コプリーの図書館の近くには、古き教会、広場では、朝市が出ていた。

思い出した。この奥の通りは、素敵な画廊だとか、可愛いお店が並んでいる。よって見たいけど、時間があまりないので、まずは

歩いて、ボストン美術館へ。

いつも、地下鉄を使うので、歩くいていると、いろんなものを見ながら、発見のあるので楽しい。

シンフォニーホールのそばに、フオールフーズという有機もの場を扱ったスーパーがあるので、そこで、サラダを買って、昼食。

店で買ったものを、テーブルで食べるスペースが設けられている。

暖かいスープやお惣菜、ピザにお寿司、なんでもある。簡単に済ませるのに便利。