読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

熊本の海鮮料理、螢

飛行機の中から。

熊本空港から、リムジンバスで、熊本交通センターまで。チケットは、730円でした。

ドーミーインに着いて、早速、受付で、美味しい魚を食べる店をたずねた。

このホテル、繁華な場所から離れているように思えたが、案外近い。

教えてもらった、螢という店にがわからなくて、ウロウロ。

熊本は、若い女の子を扱う店が、多くて、でかでかと顔写真を貼って、客寄せをしている。

賑やかな町のよう

見つけて入ったら、ほとんど満席。カウンターに一つ、荷物を置いていたところを開けてもらって、案内板された。

お造りとサラダに、焼酎を飲もうかと思ったけれど、また、お風呂で居眠りしそうなので、白ワインにした。

かうなので、中の人が、気を使って話をしてくれる。陽気で、面白い人達。

兄弟でやつているとのこと。

私の息子くらいの人達。

働いて、早く、のんびり遊びたいと言っている。同じようなこと、言ってる。

何処から来たの、とは、いつも聞かれる。宝塚は、だれでも、知ってて、宝塚歌劇出身のスターの話が出てくる。

玉三郎を見に来たというと、携帯に、この人も売れてて、有名な、と言って、大衆演劇の女役の写真を私に見せた。

玉三郎は、人間国宝です。熊本で、八千代座は知ってるけど、そこを再現した、玉三郎を知らないなんて、憤慨だけど、そんなものかも。

九州は、魚が美味しいと聞いている。

私が

白ワインで、お造りを食べているのが、かっこいいと言う。

酔いながら、喋ってくるのは、この店の主人。弟は、板前。もうひとり、よく似ていると思ったら、そのひとの名前は違ってあて、これからも、宜しくと名刺を出されて、店の外まで出てきた。

カウンターで、話が出来て楽しかったというと、店主は、そういつてもらうのが何よりだと。

交通センターか、バスで、天草観光が出きる。黒川温泉にも。

また、次の機会に、天草と黒川温泉に行くバスにのりたいから、また来ようと思う。

今までは、コンビニで、食べ物買って、部屋で食べてたけど、八丁堀以来、美味しい店で、楽しい話が出来るので、また、出かけたくなつた。

これからは、このパターンになりそう。

帰りに、熊本城が、ちらりと。おそいから、また、明日でもライトアップ見に行きたい。

ドーミーインの、夜鳴きそば。

沢山の人が待っていた。