明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

宇治神神社と興聖寺

晴天に恵まれて、秋日和

淀屋橋で友人と待ち合わせて、京阪電車で、宇治に行きました。

事前に格安チケットを2枚買っておいて、友人に渡しました。50円だけど、安くなるので。

まめねと言われたけど、50円の違いは大きいと言って喜ばれた

彼女は、テレビで、今が見頃だとお勧めだつたので、行きたかったそう。ご指定は、宇治神神社と興聖寺

宇治は、平等院が有名ですが

人も少なくて、散歩にちょうど良いコース。

宇治神神社は、世界遺産に指定されています。

私は、以前にここを別の友人に誘われて、来たことがあります。紅葉の一番美しい頃。

今はまだ、色づき始めた頃ですが、小さな紅葉が、レースのカーテンのように透けて美しく、この時期も見頃だと思いました。

興聖寺は、曹洞宗の禅寺で、以前は、自由に拝観できたのですが、今は、維持費に300円。ですが、名前も住所も記入して、朝のお経で、読んでくださるそうです。

禅寺は、質素で飾り気はなく、恐ろしいような、暗さ、歴代の位牌が置かれた部屋も開放されていて、沢山立派な黒い位牌が並んで、仏様を囲むように。

誰もいない暗い部屋、怖くて、ゾーつとしました。

庭もゴツゴツして、殺風景、禅寺の厳しさが伝わってきます。

おひるは、宇治駅に近い所に、10割そばの美味しいお店があり、1時間待って入ったという口コミの、人気のあるお店に入りました。

確かに美味しい。天ぷらなどなくて、ザル蕎麦か、暖かいお蕎麦に、揚げがあるくらい

駅のそばにある、駿河屋で、宇治茶のソフトクリームと、アップルぱいにお茶を添えたものも頂きました。

これも、テレビを見で宣伝していた店だとか。