明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

プレミアアウトレット

朝の間、美術館にバスで行く手だけはないものかと、マップを見ながら、案内書所でもらって

きた、バスのスケジュールを比べてみていた。わからないので、グーグルで、調べてみた。

バスを乗り継いで、1時間45分ここからかかる。乗り継ぎの場所も、移動して歩かないといけない。私のおとだから、もたついて、もっと時間がかかりそう。その上、バスは、一時間に一本

くらいだろう。

空港から乗ったバスも、日曜日は一時間に一本くらいだった。バスのスケジュールは、どの線もそれくらいの間隔なので、あきらめた。

トロリーは、I-RIDE、と言う名前。通りを見ながら、インターナナショナルドライブの入口にある、プルミエールアウトレットに行くことにした。

運動のために、ドライブ沿いを歩いて、バスが来れば乗ろうと思って歩いていたら、急に暑くなって、頭の日が打ち付けるようで、ふらつく。

昨夜は寝られなくて、夜中4時ごろまで起きていたからかしら。

バス停で男の人が待っているので、私もそこから乗ることにした。

しばらくするとやってきた。乗り込んで、「シニア」だというと、コインをここに入れるようにと指示された。

乗って来る人達を見ていると、ほとんどの人は、何日間かのカードを持っているが、コインを入れて乗って来るシニアの人も結構いることがわかった。

バスの中の椅子は、ベンチになっていて、お尻が冷たい。

バスは空いていた。通りも人が少ない。休暇が終わって、帰って行った人が多いのかしら。

アウトレットは、1番の停留所なので、戻るときの場所を覚えておけば、また来た道を帰ることができる。

朝、空が曇っていたので、傘を持ってくるつもりで忘れたが、日が照って、頭がぼっとするくらいだったので、このまま晴れるだろうと思っていた。

アウトレットについたころ、空がまた黒くなっている。

店に入って出てくると、雨が降り出したよう。

店はクーラー、外は雨で寒くなってきている。

雨がやむまで、店を見ながら過ごせばよいと思っていたら、雨はいつのまにか止んでいた。

気温はぐんと下がって、寒い。

買い物は好きなほうだけど、整理している身なので、あれがあるわ、これでいける、と思いばかりで、買い物に手が出ない。

子供たちのものや、土産は一切いらない、とくぎを刺されているので、その楽しみもない。

子供たちは、赤ちゃんの時はなにを着せても良いけれど、あるていどの年になると、小さくても好みがはっきりしていて、自分の気に入ったものでないと着ないそう。

おもちゃ一つ選ぶのにも、子供は時間をかけてなかなか決まらないそう。

一つだけ、と言われて、一番欲しいものはなにかと思案して決まらない。

それは良いことだ。

自分は何が欲しいのかを、自分で判断し、決めることができるようになる。

好みがはっきりすれば、何がしたいのか、何になりたいのか、自分の希望や、目標を持てる

ようになる。

私は、母が買って、着ないものを、なんでも引き受けて着ていた。

それがこうじて目的もなく、いいかげんな人生を送っている。

着るものは、その人の人格をも表現する。

私を主張している。

私は、自分がどんなものが必需品かを、捨てるという選択の中で学んでいるような

気がしている。あれもこれも、置いておけばそれで安心だけど、なくて良いものの選別は

むつかしい作業だ。それができるようになると、身の回りがすっきりして、自分の考えもすっきりしてくるようになると思う。

捨てられないなら、買わないこと。

なくてもよいもの、代用できるものを持っていれば、買わない。

好きだったアウトレットも、興味が薄れているのに、気づく。

頼まれものがあると、違ってくる。

仕事ができるようなもの。働き甲斐がある。

アルガンオイルを頼まれていた。髪の毛が薄くなって、よく抜けるという友人にあげたら、それが良くて、毛が抜けなく なったので、買ってきてと頼まれたもの。

アウトレットに、ニューヨークのサックスデパートがあったので、探したら、あるにはあったのだけど、同じものはなかった。

帰りのバスはなかなか来なくて、寒い。

運転手は陽気なおじいちゃん。クリスマスソングをかけて、客に、これを歌っているのは誰か知っている人、とマイピクでクイズのように聞き、ヒントを出す。オールドエイジのものばかり。プレスリー い、シナトラ、サミーデイビスジュニアなどの名前。映画のタイトルも聞く。わからない人が多い。。

私が降りる駅を越してしまった。

バスを降りて、サブウェイでサラダを買った。

トロリーのマップにクーポンがつえている。サラダかサンドを買えば、飲み物がフリーというクーポンが付いていた。

両手にサラダと、飲み物を持って、飲みながらホテルに帰った。

昨夜の、タイレストランから持ち帰った残り を食べないといけなかったので、部屋で、ワインと、朝食のクロワッサンに、マフィンなど。豪華な夕食。

サブウェイのサラダが美味しくて、ワインも引き立つ。。揚げ物は、ビール が合う。

夕食が節約できたから、タイ レストランのおかげ。