明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

クラブクオーターインフィラデルフィア

アムトラックの座席は、日本の新幹線並みで快適。

アメリカで、列車に乗るのは初めてなのだけど、これなら使える。

ボストンからやってきたのではないかと思う。ニューアークのリンクで乗ったのだけど、勿論、アムトラックのチケットを買えば誰でも乗れる。ニューアークから、フィラデルフィアまで、普通に買えば、110ドルくらいだつた。アムトラックは、時間帯で値段の差が大きい。飛行機も同じ

フィラデルフィアを経て、列車はワシントン行き。途中に、バリチモアを通る。マチスの美術館がある。スパイス付きの蟹が食べたい。

フィラデルフィアにいる間に、日帰りで行きたいなあ、と思いつつ、列車、30ストリートステーションに到着。いつも迷うのは、どちらの通りが30で、29はどちらか、ということ。

私が泊まるホテルは、15ストリートと16ストリートに間にあると記憶。

だから、29以下の方向に行きたい。

ポリスが、警察犬を伴っているカウンターがあったので、聞きに行った。

教えてもらった方に、歩いて行くと、逆だった。32ストリートの表示。

寒い。また引き返す。

ポリスは歩くのかと、驚きの様子だった。25分はかかる。と。

逆に歩いたから、もっとかかる。

道が悪いので、キャリーを引くのに力がかかる。手が冷えて、手袋をはめた。

伊丹への電車の中で、スマフォをしている人が、指に空いた手袋をしていた。

あれだったら、手が使える。伊丹空港で探したら、1500円でふあふわの暖かいのがあり買った。

手が出ていると、寒い。めくれ上がってきてなお寒い。結局指まである古い手袋に変えた。

歩いていると、トレーダージョー、というスーパーマーケットがあった。

ニューヨークや各地にある、世界の品々を扱っている店。

サラダと水とミックスナッツにヨーグルトを買った。ワインはなかった。

ホテルには、多分冷蔵庫もないだろうから、冷蔵するものは買えない。

スモールルームで、値段も安いから。

荷物が増えて、リュックを背負って、がたがた道を歩く。

ユニクロがある。高級デパートもある。一流のホテルが立ち並ぶ。

ホテルを探しながら歩いていたつもりだったが、行きすぎていた。

また引き返す。

やっとたどりついた。

ロビーは素敵。カプチーノやコーヒー、カフェラテが無料で作って飲める。

水も、スパークリングとミネラルが、24時間飲める。

オーランドにいたときは、ホテルでもらう、水のボトルを次のホテルに持ち込むようにして、帰るまでつないだ

私の部屋は、スモールルームなので、広くはないけれど、一人だからこれで十分。

エレベーターは、鍵がないと使えないようになっているので、安全。エレベーターの横にボトルが置いてあって、水を入れるようになっている。

トレーダージョーで買ってくる必要がなかった。

部屋はシャワーだけだけど、固定式じゃないのでうれしい。小さくまとまっているが、必要なものはすべてそろっている。冷蔵庫と電子レンジもある。

ネットも快適に使える

場所はすごく良い所にある。町の中心。

ウィエスティンから、ソフィテルなど、いくつもホテルが近くに。周りはレストランや、パブも多い。夜の人通りも多い。

ホテルに入ってに荷物を置いてから、また町に出た。来る途中にあった酒店に。凄い品揃えの豊富な店だつたが、

階段があったので、荷物も多くて、買えなかった。

行くと、店が閉まるところだった。トレーダージョーに行って、チーズやハムなどを買おうとも思っていたのだけど、10時で閉店。

酒店には、入れてもらって、選ぶ余裕もなく、一本赤ワインを買った。

栓抜きのいらないワイン。

それから、ファイブガイズ、というシカゴが本店のハンバーガーの店があったので、そこに買いに行くと、さっきは開いていた店が閉店した後だった。

大体10時で終わる。朝食に美味しそうなベーグルの店を、歩いたおかげでチェックしてある。

ファイブガイズのハンバーガーは、シカゴ経由の便で買ったことが2度ほどある。

本物の肉の味がしてとても美味しい。空港の中の店はいつも人気。

空いている店を探した。マクドナルドがあった。マクドなんて、久しぶり。

お腹が空いているので、美味しそう

魚の入ったハンバーグは好きなので、それを買った。ポテトのフライがついて、2ドル70セント。

ファイブガイのハンバーガーを買い損ねたので、マクドを買う気になった。

ホテルで、赤ワインと、サラダ、ハンバーガーとミックスナッツ、またお腹が一杯になった。歩いても追い付かなく肥えるのが心配。食べてしまってから心配する。