読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

歯医者

歯医者の帰りに寄るランチは、ゆかりの、お好み焼き。

お得ランチというのが800円で、サラダとソフトドリンクが付いている。

ご飯セットとサラダセットが選べる。

今日はあまりお腹は空いていなかったので、家に帰ろうかと思ったのだけど、なんとなく入ってしまった。

コナミに行くまでの時間潰し。

昨日は、久しぶりに銀行のファイナンシャルアドバイザーが、二人の女性を従えてやってきた。

母が悪いからとずっと断り続けて来たのだが、あまり、断り続けるのも気がひけるようになって、ついオーケーを出してしまった。

彼らは、投資信託を勧めて買ってもらうことが仕事。

お金がないからだめだと断ると、私の通帳にある残高を示して、ここからと勧める。

それは、生活に入必要なお金。

銀行は、預金してもらってもメリットがないので、投資信託の手数料で稼ぐしかない。

保証はないので、顧客の自己責任になる。誘惑に負けないで断り続けなければ。

以前に勧めて買わせたものは、損を出している。それを売って、こちらを買えとアドバイスする。

おかしいじゃない。

前はこれが良いと熱心に勧めて、手のひらを返したように、言うことが違う。

厚顔無恥もいいところ。

日本は、外資に吸い取られている。

その外資がやっていて、海外の資産家が任せている投資信託が日本で初めて扱うことができるようになつたそうで、リスクにも強い最強のファンドだとか。

魅力的だけど、お金ないから買えませんと言って断った。

断るのはとても難しい。彼らはプロ。