明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

蕎麦

東京に行くと、楽しみだつたお寿司。生魚はできるだけ避けるようになって、食べる気がしなくなった。築地は、マグロなのに。

藪蕎麦で蕎麦を食べたくて、築地の蕎麦屋は、お休みだった。

歌舞伎座の隣に、富士屋、という安い蕎麦の店がある。夜の開演前に、そこで、食べたのがあまり美味しくなくて、口直しに、翌日は、芝居がはねてから、遅いランチに、再び蕎麦に挑戦。

人形町にある、浜の院、で、味噌漬けの魚を買って、雨が降っているので、藪蕎麦まで歩きたくなくて、人形町にある初めての蕎麦屋に入った。蕎麦屋の歴史は古いようで、店の中に紹介の紙が貼っている。

天ザルに決めた。東京の ちょっとした店で天ザルは、2千円以上するのに、1150円。

天ぷらは時間がかかります、と書いている。

飛行機の時間まで充分あるから気長に待てる。

揚げたての天ぷらは、大きなエビと、エビのかき揚げも入っている。野菜の天ぷらも大好き。

これこそ、お蕎麦。

お蕎麦は、毎日でも食べたいくらい好き。

東京の、神田にも、九段下にも、美味しい蕎麦屋がある。浅草では、十和田に行く。

お寿司がだめでも、蕎麦が食べられたら満足。