読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

大橋巨泉の訃報

テレビに巨泉の訃報が伝えられた。

やはりと思った。

徹子の部屋に、永六輔と共に出演していた巨泉。

家族から止められたけど、今の姿を見てもらって良い。

永六輔は、病院に入院中、徹子の部屋に出ていた。

変わり果てた、2人の姿に愕然として、見るに忍びなかった。

徹子の部屋に呼ばれたら、どんな状態であっても出たいと二人は言った。

徹子さんは涙を必死に抑えていた。

カナダに、両親と息子の4人で旅行した時に、バンフの巨泉が経営する店を訪れた。

旅行で、案内人が全く酷くて、部屋決めにアミダを使って、夫婦が、別の人と部屋に入ることになって、怒っていた。

男に人は、70の前半では、元気で英気があるのに、80の前半では、すっかり様相が変わり、亡くなるが多いのではないかと思う。

母がいる、施設でも、男の人が入ってくると、いつの間にか居なくなる。今は

女性ばかり。

男の人が精力的に活動出来る時期は、女性よりも短い。

お酒やタバコが過ぎるのか、ストレスが多いのか。

永六輔も、巨泉も、明るくて、笑いを人生の真にして精力的に駆け抜けた人達。

粋で、真っ直ぐな、江戸っ子気質の人達が、いなくなるのが寂しい。